猫が好む大きめトイレ容器と鉱物系の猫砂おすすめ各3選。快適なトイレ環境をつくろう

オシッコをする猫

猫のウンチやオシッコは犬など他のペットに比べて特段に強烈な臭いを発するため、そのまま排泄させてしまうと家中が大変なことになります。そこで、猫をペットとして飼い始めるなら、まずは猫砂の入ったトイレの準備をしましょう。今回はライオン商事株式会社がおこなった調査を元に、猫が快適に使用できるおすすめのトイレ容器と猫砂を紹介します。

そもそも猫砂はなぜ必要?

猫砂

公園などで猫が自分の排泄物に砂をかけて埋めているところを見たことのある人も多いのではないでしょうか。これは猫の持つ習性で、自分のニオイを消して敵から身を守ったり、排泄物の中に含まれる寄生虫が周囲に拡散するのを避けたりしていると考えられています。これらのことから、猫には柔らかい砂や土の上で清潔に排泄をしたいという本能があるとも言えるでしょう。飼い猫であっても、猫が気持ちよく過ごすためにこれらの本能を満たす猫砂が大切です。

一方で、飼い主にとっても家中に排泄物の臭いが広がるのは避けたいところですが、猫砂があれば排泄物を固めて、消臭効果を発揮してくれます。猫は、幼少期から猫砂トイレの上で訓練しておけば、ウンチでもオシッコでももよおした時に自分からトイレで排泄します。もし、生まれたばかりの赤ちゃん猫であれば自分で排泄が出来ませんから、やわらかいティッシュでお尻をトントントンとやさしく叩いて排泄を手伝ってあげるとよいでしょう。

猫はどのようなトイレ環境を好む?

トイレ容器に入る猫

では、猫はどのようなトイレ環境を作ってあげると快適に用をたせるのでしょうか。ライオン商事株式会社が、東京猫医療センター 服部幸院長と共同で行った「猫が好むトイレ用砂(猫砂)およびトイレ容器の大きさに関する検討」に、興味深い結果が出ています。

この調査ではトイレ容器のサイズについて、横幅がそれぞれ40cm50cm60cm3種類のトイレ容器を用意し、猫に自由に選ばせて排泄させた後に猫の排泄回数をカウントしたところ、横幅50cm以上の容器の排泄回数が多かったという結果が得られています。

また、猫砂についてでは、同じ大きさのトイレ容器に鉱物系、木系、紙系の3種類の猫砂を用意し、同様に猫に自由に選ばせて排泄させた後に排泄回数をカウントしたところ、鉱物系の猫砂の入ったトイレ容器が最も猫に好まれたという結果が出ています。

猫が好むトイレ容器おすすめ2選

ライオン「獣医師開発※1 ニオイをとる砂専用 猫トイレ」

“猫とオーナーにとって理想のトイレ環境を目指して”獣医師が開発した猫用トイレ容器。動物行動学に基づいて設計されたこの容器は、猫の体長の1.52を想定したゆったりサイズ。トイレの入口に対して猫の体幹が横向きになりやすいよう工夫されているので、排泄時の砂かきによる猫砂の飛び散りにも配慮されています。また、入口が低いので、子猫からシニア猫まで出入りがしやすいところも魅力。さらに、オシッコで固まった猫砂の大きさを測れる目盛り付きスコップも付いていて、毎日の猫の尿量のチェックにも便利に使えます。

【商品名】獣医師開発※1 ニオイをとる砂専用 猫トイレ
【メーカー名】ライオン商事株式会社
【サイズ】横幅57.5cm×高さ20cm×奥行38cm
※1:東京猫医療センター服部獣医師とライオン商事㈱獣医師の共同開発
※2:猫の平均体長を33.6cmとして設計

アイリスオーヤマ「ネコのトイレ」

丸みを帯びたベーシックな形状ながら体の大きな猫でもすっぽり入る奥行45.2cm、横幅55.7cmの猫用トイレ容器。抗菌効果のある銀イオンを配合しているため、ニオイのもととなる菌の発生を防いでくれたり、トイレを清潔に保ってくれたりが期待できます。また、掃除に欠かせない専用のスコップが付属。本体の壁面に取り付けられるため、置き場所にも困りません。色はホワイト、ブラウンに二色展開。

【商品名】ネコのトイレ
【メーカー名】アイリスオーヤマ
【サイズ】横幅55.7cm×高さ16cm×奥行45.2cm

Sun Ruck「半自動猫用トイレ」

排泄物の処理が苦手という人におすすめしたいのが、この「半自動猫用トイレ」です。通常、排泄物をスコップで処理する際は砂と混ざってしまい、排泄物をすべて見つけるのに苦労したり、綺麗な砂までかき混ぜて汚してしまったりすることがあります。しかし、このトイレは本体をかたむけるだけで、排泄物はもちろん、汚れた砂や固まった猫砂だけをふるいにかけて処理してくれます。もちろん、スコップは不要で、きれいな砂はそのまま。処理した後は減った分の砂を足すだけでOK

【商品名】半自動猫用トイレ
【メーカー名】Sun Ruck
【サイズ】横幅50cm×高さ46cm×奥行50cm

猫が快適に用をたせる鉱物系猫砂おすすめ3

ライオン「ニオイをとる砂」

1992年の発売からロングセラーとなっている鉱物系猫砂の定番商品であり、猫砂No.13ブランド。ベントナイトが主成分の良質な粘土質の鉱物を使用しているだけあって猫がオシッコした場所をすぐにガッチリ固め、強力に消臭します。さらに時間とともに発生するアンモニア臭も長時間抑制。また、抗菌力も高いため排泄してから24時間、ニオイ菌の増殖を抑制4し、トイレを清潔に保ってくれます。粉が舞いにくく、お手入れも簡単。

【商品名】ニオイをとる砂
【メーカー名】ライオン商事株式会社
※3:㈱インテージSRI 猫のおトイレ関連市場(猫用トイレ、猫用トイレ砂)の中で毎年1位 2000年~2020年(毎年:販売個数/ブランドランキング)
※4:排尿から24時間後を想定したモデルテストで効果を確認。すべての菌に対して抗菌効果を有するわけではありません。

アイリスオーヤマ「猫砂 クリーン&フレッシュ Ag+KFAG-80 8L」

 

 

1袋に8Lも入ってコストパフォーマンスに優れる猫砂が、アイリスオーヤマから発売されている「クリーン&フレッシュAgKFAG-80 8L」です。袋の中にはオシッコがかかった部分だけ固まるベントナイトの猫砂がギッシリ。「ネコのトイレ」同様、こちらも消臭・抗菌効果が期待できる銀イオンを含有した抗菌粒を配合しています。経済的なので多頭飼いのご家庭にも最適。

【商品名】猫砂 クリーン&フレッシュAg+KFAG-80
【メーカー名】アイリスオーヤマ

Catmaia「ターキッシュホワイトの猫砂」

トルコのホワイトベントナイト鉱山から採掘された砂で生産されている、プレミアムな猫砂。欧州セレブも愛用するというこの商品は、色が白色に近く、尿の色による体調管理がしやすいうえ、部屋に置いても清潔感があってお洒落に映えます。カーボン粒子配合タイプなら、無臭で長時間消臭効果が持続。ベビーパウダー配合タイプは、猫が排泄した時にだけほのかな石鹸の香りをたたせます。細かい粒子により排泄物がガッチリ固まるほか、ほこりの立ちにくいところもうれしいポイント。

【商品名】catmaia
【メーカー名】ミライズジャパン株式会社

猫砂の商品一覧

商品名獣医師開発 ニオイをとる砂専用 猫トイレネコのトイレ半自動猫用トイレ
メーカー名ライオン商事株式会社アイリスオーヤマSun Ruck
サイズ横幅57.5cm×高さ20cm×奥行38cm横幅55.7cm×高さ16cm×奥行45.2cm横幅50cm×高さ46cm×奥行50cm
商品詳細

トイレ容器の商品一覧

商品名ニオイをとる砂猫砂 クリーン&フレッシュ AG+KFAG-80 8Lターキッシュホワイトの猫砂
メーカー名ライオン商事株式会社アイリスオーヤマミライズジャパン
商品詳細

まとめ

ペットの猫にとって、トイレは健康にも関わる大切なもの。長く健やかに過ごしてもらうためにもトイレ容器と猫砂にこだわりたいですね。これから猫を飼う予定のある人はもちろん、すでに飼っているけど、なかなか家のトイレでしてくれないという悩みを持つ人も、トイレ容器と猫砂に注目してみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

ペット用品の人気記事