愛犬、愛猫を夏の暑さから守ろう!ペットの熱中症対策におすすめのグッズ6選

うだるような暑さが続くと、気になるのが熱中症。

実は人間だけでなく犬や猫もリスクにさらされていますが、対策を見落としがちではないでしょうか?

犬や猫は体温調節が苦手な分、人間以上に熱中症にかかる傾向が多いともいわれています。

だからこそ、ペット向けの熱中症対策グッズを使い、愛犬や愛猫を危険な暑さから守ってあげましょう

今回は熱中症にかかる原因や、おすすめのアイテムを紹介します。

ペットの熱中症に注意! 

犬の体温は38~39℃、猫は37.5~38.5℃と、人間の平熱と比べ1.5~2℃ほど高め。

また、多くのペットは身体の大部分を毛でおおわれており、汗を出す「汗腺」が体のごく一部にしかないので、人間のように汗をかいて体温調節することができません

暑い時期にエアコンをつけずに締め切った部屋に留守番させたり、車の中に置いていったりするのは、熱中症の危険性が高まるので避けましょう。

お散歩時も要注意。

真夏のアスファルトは50℃を超えてしまい、熱中症だけではなく、やけどの危険性すらあります。

犬や猫の場合、ぐったりする、ハアハアと激しい呼吸をしている、過度のよだれ、食欲低下などが熱中症のサイン

可能であれば体温測定をし、40℃を超えていれば熱中症の疑いが濃厚です。

熱中症の注意が特に必要な犬種は、フレンチ・ブルドッグ、パグ、シーズーなどの短頭種やシベリアン・ハスキー、シェットランドなどの北方原産または厚い毛に覆われているもの。

猫種は、ペルシャ、エキゾチックショートヘアなどの短頭種やメインクーン、ノルウェージャンフォレストなどの長毛種。

犬猫ともに肥満気味、循環器疾患、腎疾患などに該当する場合にも注意が必要です。

ペットを暑さから守る対策 

愛犬や愛猫を熱中症から守るには、高温の環境に置かないことが何よりも大切です。

室内に留守番させる際は風通しをよくし、暑い時期は室温を26℃以下に保てるようにエアコンなどで調整しましょう。

また、家中のドアを開放するなどし、ペットが自由に動けるスペースを広く用意してください。

飲み水を多めに準備しておき、アルミシートやクールベッド、大理石ボードなどの熱中症対策グッズを活用しましょう。

夏の散歩は早朝や夕方の遅い時間、夜などのやや涼しい時間帯がおすすめ

地面を触り厚くないかを確認しましょう。

どうしても日中に散歩にいく場合は、草むらを歩くなどしてアスファルトの上を避けてください。

散歩中もこまめに水分補給をし、保冷剤を入れて首元を冷やすグッズなどを使うと熱中症予防になります。

ペット向け熱中症対策グッズおすすめ6選

ペティオ「クールアルミシート」

高純度アルミニウム(99.6%以上)を使用し、乗るだけでひんやりと気持ちいい犬・猫用のアルミシート。

傷が付きにくいアルマイト加工を施しているため、噛み癖やひっかき癖がある子でも使いやすいです。

軽量で持ち運びしやすく、室内と室外どちらでも使えます。

水拭きするだけで簡単に手入れできるのもうれしいところです。

あごを乗せてクールダウンできる“ピロー”を縁の部分に設けた「クールアルミピローシート」もおすすめ。

おすすめおすすめポイント
・高純度アルミニウム(99.6%以上)を使用し、乗るだけでひんやりするアルミシート
・傷が付きにくいアルマイト加工を施し、噛み癖やひっかき癖がある子も使いやすい

【メーカー名】ペティオ
【ブランド名】
【商品名】クールアルミシート
【アイテム種別】シート
【対象ペット】犬・猫
【サイズ】S(26×15.5cm)・M(35×26cm)・L(45×33cm)・2L(63×42cm)
【洗濯】

犬猫グッズの下町ペット用品店「ワンちゃんを優しく守る クールバンド🄬」

市販の保冷剤を入れて首元を冷やす犬用のクールバンド🄬

4重構造の保冷シート層で保冷効果を高め、犬がより長時間快適に過ごせるよう設計されています。

暑い日の散歩などに活躍しそうです。

保冷剤を入れるポケットに二重構造を使用することで、保冷剤が直接犬の肌に当たるのを防ぎ、凍傷などの心配を減らせます

ドットやチェック、ストライプなど柄の種類も豊富で楽しく選べますよ。

おすすめおすすめポイント
・市販の保冷剤を入れて首元を冷やす犬用のクールバンド🄬
・保冷剤を入れるポケットは二重構造。保冷剤が直接肌に当たるのを防ぐ

【メーカー名】トラスト
【ブランド名】犬猫グッズの下町ペット用品店
【商品名】ワンちゃんを優しく守る クールバンド🄬
【アイテム種別】首用バンド
【対象ペット】
【サイズ】S(30~40cm)・M(35~48cm)・L(40~56cm)・XL(56~86cm)・リボンタイプ(37cm)の5種類
【洗濯】

石専門店.com「大理石ペットひんやりボード」

創業以来30年以上にわたって石材の加工を手がける「石専門店.com」が自社工場で製造した犬や猫用のボード。

冷却効果の高い天然大理石を使っており、ペットの体温を吸収します。

約2、3cmと厚みのある石を使っているため、長時間乗っていても温まりにくいのが特長です。

1枚の大きさは新聞紙四つ折り程度の40×30cm、40×40cmの2種類。

小型猫は1枚、小型犬は2枚とペットの大きさに合わせて使用枚数の目安は変わります。

高級感のある見た目なのでインテリアにもうまく溶け込みますよ。

おすすめおすすめポイント
・冷却効果の高い天然大理石を使い、国内の自社石材専門工場で製造した犬や猫用のボード
・長時間使っても温まりにくいよう厚みのある石を使用

【メーカー名】エム・ジー関ヶ原
【ブランド名】石専門店.com
【商品名】大理石ペットひんやりボード
【アイテム種別】ボード
【対象ペット】犬・猫・ウサギなど
【サイズ】40×30cm、40×40cm
【洗濯】

アイリスオーヤマ「ペット用クールベッド スイカ」

通気性がよく、蒸れにくいメッシュ生地を使用した小型犬や猫用ベッド

暑い夏でも蒸れにくく、サラサラとして気持ちよい寝心地を保てます。

スイカ型のベッドは身体をすっぽりと包み込むフォルム

部屋に置くだけで雰囲気が華やぎます。

ベッド本体のお手入れは固く絞った布で拭くだけなので簡単。

内側のクッションは水洗いできるので清潔に保てますよ。

おすすめおすすめポイント
・通気性がよく、蒸れにくいメッシュ生地を使った小型犬、猫用のベッド
・スイカ型のベッドが身体をすっぽりと包み込み、寝心地抜群

【メーカー名】アイリスオーヤマ
【ブランド名】
【商品名】ペット用クールベッド スイカ
【アイテム種別】ベッド
【対象ペット】小型犬・猫
【サイズ】高さ45×幅48×奥行き48cm
【洗濯】

Suo「28°ICE 犬用クールリング」

首周りに付けることで身体の熱を吸収し、ほてった身体を冷ます犬用のクールリング。

NASA(アメリカ航空宇宙局)の技術を使った、温度調節機能を持つ「PCM」を採用し、温度環境に応じて凍ったり溶けたりを繰り返しながら吸熱、放熱します。

常に28℃台をキープでき、冷えすぎの心配もありません

ブラックやイエロー、ブルーなどカラー展開も豊富な上、星柄のポップなデザインもあります。

暑い日の散歩に付けて歩くのがぴったりなアイテムです。

おすすめおすすめポイント
・NASAの技術を使った、温度調節機能を持つ「PCM」を採用。温度環境に応じて凍ったり溶けたりを繰り返しながら吸熱、放熱する
・常に28℃台をキープでき、冷えすぎの心配いらず

【メーカー名】WIZ
【ブランド名】Suo
【商品名】28°ICE 犬用クールリング
【アイテム種別】首輪
【対象ペット】
【サイズ】SS:内径約25cm・XS:内径約19cm
【洗濯】

マルカン「ひんやりクール猫鍋」

猫をモチーフにしたかわいらしいデザインが特徴的な、ひんやりと気持ちいい猫用ボード

放熱効果の高い高純度アルミニウム(99.5%以上)を使用し、乗るだけで暑さから猫を守ります。

傷が付きにくいアルマイト加工を施しているので、ひっかき癖のある猫が使っても安心。

滑り止めパット付きなので、床が傷つくのを防げます。

おすすめおすすめポイント
・猫をモチーフにしたかわいいデザインが特徴の、ひんやりと気持ちいい猫用ボード
・放熱効果の高い高純度アルミニウム(99.5%以上)を使用

【メーカー名】マルカン
【ブランド名】
【商品名】ひんやりクール猫鍋
【アイテム種別】ボード
【対象ペット】
【サイズ】幅38×奥行き38×高さ7.5cm
【洗濯】

商品一覧表

商品名クールアルミシートワンちゃんを優しく守る クールバンド🄬大理石ペットひんやりボードペット用クールベッド スイカ28°ICE 犬用クールリングひんやりクール猫鍋
メーカー名ペティオトラストエム・ジー関ヶ原アイリスオーヤマWIZマルカン
ブランド名犬猫グッズの下町ペット用品店石専門店.comSuo
アイテム種別シート首用バンドボードベッド首輪ボード
対象ペット犬・猫犬・猫・ウサギなど小型犬・猫
サイズS(26×15.5cm)・M(35×26cm)・L(45×33cm)・2L(63×42cm)S(30~40cm)・M(35~48cm)・L(40~56cm)・XL(56~86cm)・リボンタイプ(37cm)の5種類

40×30cm

40×40cm

高さ45×幅48×奥行き48cm

SS:内径約25cm

XS:内径約19cm

幅38×奥行き38×高さ7.5cm
洗濯
商品詳細

まとめ

人間が暑いと感じる環境は、犬や猫にとっても同じようにつらいもの。

特に留守番をさせる場合はグッズの使用と並行して、クーラーで室温を下げるなどの対策も心がけましょう。

<掲載商品はedimo編集部が実際に連絡を行い、コンタクトが取れたメーカーのものだけに限定しています。※一部国内プレスリリースでの確認>

関連キーワード