2022.10.24

/

【皮膚科医監修】セラミド化粧水おすすめ7選。保湿にエイジングケア、肌荒れ対策にも!

肌には乾燥や日焼け、シミ、しわなど、さまざまなトラブルがつきものです。

特に年齢を重ねると、若い時にはなかった不調を感じる人も多いのではないでしょうか。

そうした肌のトラブルを防ぐためには、肌の「バリア機能」を高めることが大切。

そこで今回は、肌のバリア機能を強化するのに有効な成分「セラミド」について、うるおい皮ふ科クリニックの豊田雅彦先生に取材しました。

編集部がセレクトしたセラミド化粧水も紹介するので、ぜひチェックしてくださいね。

取材・監修協力商品紹介部分は取材・監修範囲外です

皮膚科医
豊田雅彦

豊田雅彦

うるおい皮ふ科クリニック 院長。かゆみをなくすことをライフワークに掲げ、患者さんが希望を持てる診療に日々尽力。現在までに2,000以上の医学論文・医学専門書を執筆。また、国内外で年間最多250以上の講演会・学会発表・保健所指導を行う。受診患者の99%(年間約3万人)の症状を軽減・消失に導いた、世界有数の皮膚病・かゆみのスペシャリスト。

うるおい皮ふ科クリニック
千葉県松戸市日暮1丁目16-7
http://www.uruoihifuka.com/pc/index.html

肌のバリア機能について

肌のバリア機能とは、主に皮膚の最外層にある角質層に備わっている肌の保護機能のこと。

具体的には、外部からの刺激や異物の侵入を防ぎ、肌内部の水分が蒸発しないように潤いを保持する機能です。

そのバリア機能は、「三大保湿因子」と呼ばれる以下の要因によって維持されています。

●皮脂膜

皮脂腺から分泌される皮脂と、汗腺から分泌される汗が皮膚表面で混ざってできる膜。

皮膚表面に含まれる水分の蒸発を防ぎ、外的刺激から皮膚を守る働きがあります。

●天然保湿因子

主に水溶性のアミノ酸で構成されている、角質細胞内に存在する保湿成分。

水分を取り込む吸湿性と、水分を保つ保湿性という2つの働きを持っています。

●角質細胞間脂質

セラミドや脂肪酸、コレステロールなどから構成された脂質。

角質細胞同士を接着させることで水分の蒸発を防ぐ働きがあります。

この3つのうち、肌のバリア機能に最も影響するのが角質細胞間脂質です。

というのも、皮膚の角質層に含まれる水分の80%以上は細胞間脂質によって保たれているため。

残りの16~17%が天然保湿因子で、2〜3%が皮脂とされています。

肌のバリア機能に欠かせない成分「セラミド」とは

セラミドとは、肌の「バリア機能」を働かせるための主役ともいえる成分です。

なぜなら、肌のバリア機能に欠かせない角質細胞間脂質を構成する成分のうち、約半分以上をセラミドが占めているから。

セラミドは、湿度が0%になっても蒸発せず、気温が下がっても凍らないという、非常に保湿力が高い成分です。

最近では、メラニンの合成を抑えてシミ・そばかすを防ぐ作用や、組織のバランス維持を行う作用など、多彩な働きがあることも明らかになってきました。

さらに、セラミドの代謝によって生まれる「抗菌ペプチド」が皮膚を細菌の増殖から守る働きがある点も注目されています。

セラミドが不足すると肌が外部の刺激を受けやすくなるため、ちょっとした刺激で肌荒れが起きたり、外気の湿度の変動で肌が乾燥したりする可能性が高まります

セラミドを補うことで肌にはどんなメリットがある?

通常、セラミドは肌内部で合成されますが、加齢に伴いその量は減少します

なんと50代は20代の約半分にまで減ってしまうため、肌年齢の若い20~30代のうちからエイジングケアとしてセラミドを補充することが大切です。

セラミドを補うと、以下の2つのメリットが得られます。

●外部から肌内部を守る

セラミドを補う最大のメリットは、肌のバリア機能を強化できることです。

セラミドによって構成された角層細胞間脂質が角質細胞をしっかりとつなぎ止めることで、細胞が隙間なく積み重なって肌を守ります。

その結果、肌内部から水分の蒸発を防いだり、紫外線や細菌、アレルギーを引き起こす原因になるダニ・ハウスダスト・カビなどの刺激から肌を守ったりする効果が高まります

●肌内部の潤いを保つ

セラミドは優れた保湿力を持っているため、肌内部の潤いを保つ効果があります。

具体的には、セラミドによって結束力を増した角質層が何層にも重なって水分をはさみ込み、肌の乾燥やしわ、肌荒れなどを予防するのです。

肌は潤うとキメが整って透明感が増すため、ワントーン明るく見える効果も期待できます

セラミドはもともと人の皮膚にある成分なので、外部から補っても肌トラブルを生じにくいのも特徴です。

配合成分によって肌トラブルが起こる可能性はゼロではないものの、基本的には肌荒れや敏感肌に刺激を与える危険性は少ないでしょう。

セラミドの種類

セラミドには複数の種類が存在し、それぞれ特徴が異なります。

●ヒト型セラミド(セラミド2、セラミド3など)

酵母などをもとに、人の肌にあるセラミドに似せて作られたセラミドです。

もともとヒトの皮膚にあるセラミドに似た構造のため、肌になじみやすく、バリア機能の回復にも高い効果が期待できます

また、保湿効果や浸透力に優れているのも特徴です。

●天然セラミド(ビオセラミド、セレブロシドなど)

哺乳類由来のセラミドです。

こちらも人が持つセラミドと構造が似ているため、皮膚への浸透性がよく、高い保湿効果が期待できます

●植物性セラミド(米ヌカスフィンゴ糖脂質など)

大豆、米や小麦などから抽出された植物由来のセラミドです。

人の肌にあるセラミドとは構造が一部違うため、ヒト型セラミドや天然セラミドに比べるとやや浸透力は下がります

低刺激ではあるものの、原材料が植物なのでアレルギーがある人は避けた方が良いでしょう。

●疑似セラミド(ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミドなど)

石油原料から化学的に合成したセラミドです。

合成類似セラミドとも呼ばれ、一般的に大量生産が可能で安価なのが特徴です。

ただし、保湿効果についてはヒト型セラミドや天然セラミドより劣ります

セラミド化粧水の選び方

セラミド化粧品を選ぶ際には、次の2つのポイントをチェックするのがおすすめです。

●セラミドの種類と配合量を確認する

ひと口にセラミド化粧水と言っても、使われているセラミドの種類は異なります。

より高い効果を求める人には、保湿効果が高い天然セラミドやヒト型セラミドが配合されているものがおすすめです。

ただし、天然セラミドやヒト型セラミドは希少な成分であるため高価。

リーズナブルな商品はセラミドの配合量が少なく、類似セラミドが配合されているケースも多いです。

疑似セラミドは保湿力や浸透力が高くないので、試供品で肌の潤い感覚や刺激性などを確認してから、価格と総合的に判断して購入すると良いでしょう。

配合されているセラミドの種類については、化粧水のパッケージやホームページなどに記載されています

豊田先生のコメント
セラミド化粧水を選ぶ場合は、セレブロシド配合がおすすめです。

●セラミド以外の配合成分も確認する

セラミド化粧水を選ぶ場合、セラミド以外の配合成分も考慮して欲しいポイントです。

というもの、その配合成分がセラミドのバリア機能や保湿機能にプラスαの効果を発揮する場合もあれば、肌荒れを引き起こす可能性もあるのです

まずは、プラスαの効果が期待できる主な成分を紹介します。

・保湿成分
ヒアルロン酸、アミノ酸類、酵母エキス、スクワラン、ホホバ種子油、プロテオグリカンなど

・美白成分
ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、アルブチンなど

・しわ、たるみ改善成分
コラーゲン、プラセンタ

・抗炎症成分(医薬部外品成分)
グリチルリチン酸ジカリウム

反対に、注意すべき配合成分を紹介。

・刺激・乾燥のもと
アルコール成分

・肌荒れ
合成界面活性剤

・刺激が強い
防腐剤(パラベンなど)や刺激性の強い香料・着色料など

セラミド化粧水おすすめ7選

ink.「モイストエッセンスローション」

サロンの技術から生まれた高保湿美容化粧水。

5種類のヒト型セラミド原料原液が5%も配合されているのが特徴です。

さらに、ヒアルロン酸やホホバ種子油などの美容成分もたっぷり入ったぜいたくな処方

まるで美容液のようなとろみのあるテクスチャーで肌にしっかりとうるおいを補いつつ、ベタつかないのが魅力です。

100mlで約50~60日使えます。

おすすめおすすめポイント
・サロン技術から生まれた高保湿美容化粧水
・ヒト型セラミド原料原液が5%配合の上、美容成分も豊富

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

30代・女性

肌荒れに悩んでいて、色々な商品を試してきましたが、成分が強くてピリピリしたり乾燥が改善されなかったり価格が続けられなかったり、スキンケア難民の状態でした。
ink.のスキンケアは、ベタつかないのにしっとりで、成分が良くシンプルなところなど大満足です。
こちらを使い始めてから明らかに肌が綺麗になりました。これからも使い続けたいと思います。

30代・女性

スキンケア、コスメ大好きで色々使ってきましたが、中々自分に合う商品に出会えずにいましたが、理想の化粧水に出会えました!
・ポンプ式で液こぼれなし、毎回同じ量がしっかり出てきて無駄使いしない
・ジェルに近いテクスチャーで肌にムラなく濡れる、重ね付けしやすい
・肌馴染みがとても良く、ベタつきなし
・保湿成分、バリア機能などしっかり肌に良い成分が入っているのに低価格
inkさんの商品は本当に良い物ばかりで、久しぶりにスキンケアをするのが楽しくなりました!

40代・女性

ポンプで手軽、ベタつかない、適度な保湿、敏感肌でも刺激なし、良心的な価格。文句なしです。
中身もですが、この容器も使い勝手が最高です。マットな素材なのでベタついた手で触ってもボトルはサラサラ。
一番感動したのが、ポンプ式なのに最後までキレイに使い切れるところです。
通常ポンプタイプの物は、中身が少なくなると吸い上げきれずにフタを開けて逆さまにして出すのですが、これはノズルが最後の最後まで液を吸い上げてくれます。
半透明で残量が見えるのも◎。世の中の化粧品の全てのボトルをこれにして欲しいくらいです。ずっと生産し続けて欲しい商品です!

【ブランド名】ink.
【メーカー名】大地の人
【商品名】モイストエッセンスローション
【内容量】100ml
【セラミドの種類】ヒト型セラミド(セラミド NP ・セラミド AP ・セラミド NG ・ セラミド EOP ・セラミド AS)
【成分】水・グリセリン・プロパンジオール・ペンチレングリコール・ベタイン・セラミド NP ・セラミド AP ・セラミド NG など

HERBALPLUS 「セラミド化粧水 うるおい 地肌」

顔はもちろん、頭皮や体など全身に使えるスプレータイプ

肌の乾燥や頭皮のフケ、過度な皮脂の分泌によるベタつきなどが気になる部分に使えます。

ヒト型セラミド5種類に加えて、自然由来のボタニカルエキスが9種類配合されているのもポイント。

肌本来のすこやかな滑らかさを保ちます。

また、1本150mLで約2〜3カ月使えるコスパの良さも魅力です。

おすすめおすすめポイント
・肌の乾燥や頭皮のフケ、過度な皮脂の分泌によるベタつきなどが気になる部分に使える
・自然由来のボタニカルエキスが9種類配合されている

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

30代・女性

敏感肌なので、低刺激なものを探していました。化粧水自体はミストでさっぱりとしたつけ心地ですが、想像以上に保湿力が高くビックリしました。

40代・女性

つけ心地はカサつかずしっかり保湿されていていい感じです。オイリー肌なのに乾燥する私の肌には合っていると思います。スプレータイプなのが中々使い勝手よく、色々なところに吹き付けて使えます。

20代・女性

これ1本で顔はもちろん、頭皮にも使えるセラミド化粧水は珍しくて購入しました。顔のスキンケアとして毎日使っていますが、顔以外にもいろんなところに使えるので、その日に合わせて色々使いたい方にはおすすめです。

【ブランド名】HERBALPLUS
【メーカー名】プロモートアクト
【商品名】セラミド化粧水 うるおい 地肌
【内容量】150mL
【セラミドの種類】ヒト型セラミド(セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAS、セラミドAP)
【成分】水、プロバンジオール、グリセリン、BG、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAS、セラミドAPなど

小林製薬「ヒフミド エッセンスローション」

3種類のヒト型セラミド*が配合された保湿化粧水。

角質層のすみずみまでうるおいを与えることで、手に吸い付くようなみずみずしい肌へと導きます。

年齢による敏感肌や、乾燥小じわのケアにも効果を発揮

サイズ展開は120mLと180mLの2種類あるので、使用量にあわせて選べます。

同シリーズの乳液や保湿クリームとセットで使うのもおすすめです。

*天然型セラミド(保湿剤)

おすすめおすすめポイント
・3種類のヒト型セラミド*を配合
・サイズ展開は120mLと180mLの2種類。使用量にあわせて選べる

【ブランド名】ヒフミド
【メーカー名】小林製薬
【商品名】ヒフミド エッセンスローション
【内容量】120mL・180mL
【セラミドの種類】ヒト型セラミド(セラミド1、セラミド2、セラミド3)
【成分】水、BG、グリセリン、ジグリセリン、ベタイン、ペンチレングリコール、メチルグルセス-20、セラミド1など

ももぷり「ももぷり 潤いバリア化粧水M(しっとりタイプ)」

桃果汁に含まれる桃セラミドと3種のヒト型セラミドを配合

さらにヒアルロン酸や潤いキャリーアミノ酸などの保湿成分も含まれており、肌のうるおいを整えます。

また、弾力ある肌へ導く乳酸菌「EC-12株」や、肌のキメを整えるビタミンC・Eが配合されているのもポイント。

手頃な価格なので、気軽にセラミド化粧水を試してみたい人にぴったりです。

おすすめおすすめポイント
・弾力ある肌へ導く乳酸菌「EC-12株」や、肌のキメを整えるビタミンC・Eを配合
・桃果汁に含まれる桃セラミドと3種のヒト型セラミド配合

【ブランド名】ももぷり
【メーカー名】BCLカンパニー
【商品名】ももぷり 潤いバリア化粧水M(しっとりタイプ)
【内容量】200ml
【セラミドの種類】桃セラミド(モモ果汁)、ヒト型セラミド(セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP)
【成分】水、BG、DPG、グリセリン、PEG-8、エタノール、コーン油、シクロヘキサン-1など

saeru 「サエル ホワイトニング ローション コンセントレート」

敏感肌特有のシミのメカニズムに着目して開発された医薬部外品の美白ケアローション。

美白有効成分「アルブチン」がメラニンの生成を抑え、ヒト型セラミドが肌をうるおいで満たします

また、アレルギーテスト済みなのもうれしいポイント。

合成香料や着色料は不使用で、天然植物から抽出されたローズとローズマリーのさわやかな香りが楽しめます。

おすすめおすすめポイント
・敏感肌特有のシミのメカニズムに着目して開発された医薬部外品の美白ケアローション
・天然植物から抽出されたローズとローズマリーのさわやかな香り

【ブランド名】saeru
【メーカー名】DECENCIA
【商品名】サエル ホワイトニング ローション コンセントレート
【内容量】125ml
【セラミドの種類】ヒト型セラミド(セラミド2)
【成分】【有効成分】アルブチン、グリチルリチン酸2K 【その他の成分】水、1,3-プロパンジオールなど

ETVOS「バイタライジングローション」

アルガン幹細胞エキスとヒト型セラミドを配合したエイジングケアローション

アルガン幹細胞エキスは肌を引き締めるとともに、みずみずしさやハリを与えます。

5種類のヒト型セラミドが、人の皮膚に近い配合比で含まれています。

鉱物油やシリコン、界面活性剤などを使わない低刺激処方も特徴。

おすすめおすすめポイント
・アルガン幹細胞エキスとヒト型セラミドを配合したエイジングケアローション
・5種類のヒト型セラミドが、人の皮膚に近い配合で含有

【ブランド名】ETVOS
【メーカー名】エトヴォス
【商品名】バイタライジングローション
【内容量】120mL
【セラミドの種類】ヒト型セラミド(セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP)
【成分】水、プロパンジオール、グリセリン、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAPなど

松山油脂「保湿浸透水モイストリッチ」

5種類のヒト型セラミドと2種類のヒアルロン酸が配合された化粧水。

ヒアルロン酸は天然保湿因子の働きを補えるように処方されています。

また、角質層をすこやかな状態に整えるダイズ種子エキスが含まれているのもポイント。

肌の水分と油分が両方少ない人にぴったりです。

また、便利な詰め替え用もあるので、リピートしやすいのも魅力ですよ。

おすすめおすすめポイント
・角質層をすこやかな状態に整えるダイズ種子エキスが含まれている
・便利な詰め替え用もあるので、リピートしやすい

【ブランド名】松山油脂
【メーカー名】松山油脂
【商品名】保湿浸透水モイストリッチ
【内容量】120mL
【セラミドの種類】ヒト型セラミド(セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6II)
【成分】水、BG、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、ダイズ種子エキス、ダイズ発酵エキス、加水分解ダイズタンパクなど

商品一覧表

商品名モイストエッセンスローションセラミド化粧水 うるおい 地肌ヒフミド エッセンスローションももぷり 潤いバリア化粧水M(しっとりタイプ)サエル ホワイトニング ローション コンセントレートバイタライジングローション保湿浸透水モイストリッチ
ブランド名ink.HERBALPLUSヒフミドももぷりsaeruETVOS松山油脂
メーカー名大地の人プロモートアクト小林製薬BCLカンパニーDECENCIAエトヴォス松山油脂
内容量100ml150mL120mL・180mL200ml125ml120mL120mL
セラミドの種類ヒト型セラミド(セラミド NP ・セラミド AP ・セラミド NG ・ セラミド EOP ・セラミド AS)ヒト型セラミド(セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAS、セラミドAP)ヒト型セラミド(セラミド1、セラミド2、セラミド3)桃セラミド(モモ果汁)、ヒト型セラミド(セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP)ヒト型セラミド(セラミド2)ヒト型セラミド(セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP)ヒト型セラミド(セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6II)
成分水・グリセリン・プロパンジオール・ペンチレングリコール・ベタイン・セラミド NP ・セラミド AP ・セラミド NG など水、プロバンジオール、グリセリン、BG、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAS、セラミドAPなど水、BG、グリセリン、ジグリセリン、ベタイン、ペンチレングリコール、メチルグルセス-20、セラミド1など水、BG、DPG、グリセリン、PEG-8、エタノール、コーン油、シクロヘキサン-1など【有効成分】アルブチン、グリチルリチン酸2K 【その他の成分】水、1,3-プロパンジオールなど水、プロパンジオール、グリセリン、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAPなど水、BG、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、ダイズ種子エキス、ダイズ発酵エキス、加水分解ダイズタンパクなど
商品詳細

まとめ

セラミドはどうしても加齢とともに減ってしまうため、乾燥やシミ・しわなどの肌トラブルは年々増えやすくなります。

また、女性の場合は生理周期や妊娠、出産などのホルモンバランスの変化によって肌バリア機能が低下してしまう可能性も。

そうしたトラブルを少しでも減らして、健やかな肌を保つために、化粧品でセラミドを補うスキンケアを心がけてくださいね。

<掲載商品はedimo編集部が実際に連絡を行い、コンタクトが取れたメーカーのものだけに限定しています。※一部国内プレスリリースでの確認>

おすすめおすすめ広告