2022.01.31

/

メガネが曇らないメガネ拭きおすすめ8選。メガネが曇るストレスから解放!

メガネを吹いている女性の手元

マスクを着けたままメガネをかけると、レンズの曇りが気になりませんか?

メガネが曇ると視界が遮られ、その都度メガネを拭いてもまた曇る…というループに陥りがちです。

そんな悩みは、曇り止め効果が期待できるメガネ拭きで解消できるかもしれません。

今回はメガネが曇らないメガネ拭きの選び方やおすすめ商品を紹介します。

マスクを着けているとメガネはなぜ曇るの? 

メガネが曇っているマスク姿の男性

マスク着用時にメガネが曇る原因には「結露」という現象が挙げられます。

結露とは、急な温度変化時に、空気中の水蒸気が水滴となって物体の表面に付着すること。

冬場、外の空気でメガネが冷たくなり、室内に入った時の温度差で、水分がレンズ上で結露し、メガネが曇ってしまうのです。

メガネをかけてマスクを着けていると、マスクと顔の間にできた隙間から温かい息に含まれた水蒸気が漏れ出します。

漏れ出した息と外気の温度差が大きいと、水蒸気が冷えて水に戻り、レンズに水滴となって付着してしまうのが、マスク着用時にメガネが曇る原因です。

また、冬にラーメンなど温かい料理を食べたときや、満員電車に乗り込んだ時にもメガネが曇りますが、これも同じ現象です。

皮脂や油分、細かな汚れがレンズにあることで、曇りやすくなるともいわれています。

メガネを曇らなくするには? 

仕事の合間にメガネを吹いている女性

メガネが手放せない人にとって、レンズの曇りは日常生活に支障をきたすことがあります。

そこで、メガネのレンズに対する曇り止め対策を二つ紹介します。

一つは、曇り止め機能の付いたレンズにすること。

一般的には「防曇レンズ」と呼ばれ、特殊なコーティングを施すことで、普通のレンズより曇りにくいとされています。

ただし、価格は普通のレンズより高め。

また、専用のメガネ拭きで拭いたり、毎日レンズを水洗いしたりと特別なお手入れも必要です。

もう一つは、メガネ用の曇り止めを使うこと。

メガネ拭きやジェル、スプレーなど種類がいくつかあります。

中でもメガネ拭きタイプは、クロスに曇り止めの成分が含まれており、それでレンズを拭くことによって、曇り止めの成分をなじませられます

比較的安価で手に入り、一枚で繰り返し使えるものもあります。

また、マスクによる曇り止め対策としては、顔とマスクの間に隙間を作らないことが大切。

鼻パッドや鼻パッド付きマスクを使ったり、マスクの内側に四つ折りにしたティッシュを添えたりして、隙間をふさぎましょう。

メガネが曇らないメガネ拭きの選び方 

メガネ以外にも使用できると便利

●繰り返し使えるor使い捨て

曇り止め機能付きメガネ拭きには、繰り返し使えるタイプと使い捨てタイプの2種類があります。

繰り返し使えるものは、平均して200〜300回使うことができて経済的

使い捨てタイプは、個包装になっているので持ち運びに便利なほか、一枚一枚清潔な状態で使えます。

●メガネ以外にも使えるとなおよし

メガネのレンズ以外にもサングラスやゴーグル、携帯電話の画面などにも使える商品もあります。

バイクやウインタースポーツが趣味の方は、メガネ以外にも使えると便利でしょう。

●クリーナー効果があると便利

曇り止め機能が付いたメガネ拭きには、メガネクリーナーとしての役割を兼ね備えた商品もあります。

曇り止め対策をするとともに、レンズの掃除もできるので、一石二鳥

メガネをより清潔に保ちたい方におすすめです。

メガネが曇らないメガネ拭きおすすめ8選

アリーナ「くもらないメガネふき キュピカ!」

メガネレンズやサングラス、ゴーグルなどに繰り返し200回以上使え、一回あたり約3円と経済的

厚手のマイクロファイバークロスがレンズ表面に付着した指紋や皮脂などの汚れも拭き上げ、視界をクリアに保ちます。

一度拭いたら効果は12時間以上持続

冬場だけでなく、マスク着用時や雨の日などオールシーズン使えます。

おすすめおすすめポイント
・メガネレンズやサングラスなどに繰り返し使え、一回あたり約3円
・一度拭いたら効果は12時間以上持続

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

50代・男性

夏・冬場の車を運転する前に白く曇ったメガネを拭きあげる手間が減りました。

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

30代・夫婦

眼鏡夫婦の私達にとって、子供の入浴や、愛犬を洗うときに眼鏡が曇るのはちょっとしたイライラの種でした。曇らないというよりは滲むに近いかな?結果、視界はクリアでよく見えるので概ね満足しています。

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

20代・男性

コロナ禍でランニング中もマスクを付けているのですが、メガネがくもるせいで足元がよく見えず危ないと思っていました。コンタクトが苦手なため、助かりました。

【メーカー名】アリーナ
【ブランド名】キュピカ!
【商品名】くもらないメガネふき キュピカ!
【主な使用可能アイテム】メガネレンズ、サングラス、ヘルメットシールド、ゴーグル、VRゴーグル等
【クリーナー効果】
【洗濯】×
【一枚あたりの使用可能回数】200回以上

SiMON「フォグストップ缶」

缶の中にメガネの曇りを防いでくれるクロスが一枚入っています。

クロスに含まれる成分は、レンズが曇る原因となる小さな水滴をレンズ表面になじませる親水性被膜を作る働きをもっており、レンズが曇りにくくなります

一枚で約300回使用可能。

使い終わった後は丸めたり畳んだりして缶に収納でき、持ち運びにも適しています

おすすめおすすめポイント
・クロスに含まれる成分が親水性被膜を作り、レンズを曇りにくくする
・缶に収納して持ち運びできる

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

年齢非公開・男性

フォグストップ缶を購入し試しましたが、くもり止め効果の高さにとても満足しております。
これまでいくつか試してみましたが間違いなく一番だと思います。

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

年齢非公開・女性

他のくもり止めを使用したらくもってしまったので、試しにフォグストップ缶を使用してみました。
これは、くもらなかったので大変助かりました

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

年齢・性別非公開

最強クラスの大寒波で、チカラを発揮するメガネのくもり止めのフォグストップ缶。
雪国は屋内外の寒暖差が大きい(30 度以上?)ので、なおさらおススメ!
ただいま身をもって体感中…

【メーカー名】サイモン
【ブランド名】SiMON(サイモン)
【商品名】フォグストップ缶
【主な使用可能アイテム】メガネ、スキーゴーグル、バイクゴーグル、VRゴーグル、フェイスシールド
【クリーナー効果】
【洗濯】
【一枚あたりの使用可能回数】約300回

パール「トラベルレンズペーパー スッキリ爽快シート」

曇り止め、クリーナーの機能を併せ持ったウェットタイプの使い捨てシートです。

一枚ずつ個包装されていて携帯に便利。

使い捨てなのでいつでも清潔な状態で使いたい方におすすめです。

普通のレンズ以外に、プラスチックレンズ、マルチコートレンズ、撥水コートレンズなどにも対応しています。

おすすめおすすめポイント
・曇り止め、クリーナーの機能を併せ持ったウェットタイプの使い捨てシート
・プラスチックレンズやマルチコートレンズにも対応

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

30代・女性

メガネの曇りを防止し、きれいにしてくれます。使い捨てタイプだから清潔なのもGOOD。気に入っています。

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

30代・男性

使いやすく携帯にとても便利です。曇り止めとしての機能も良く、他社の物より大変優れていました。

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

40代・女性

個包装なので旅行に持っていくのに便利です。使いやすくてよかったです。家族で愛用しています。電車に乗ったりしましたが曇りませんでした。

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

50代・男性

マスクしてメガネをかけると、どうメガネの位置を調整しても曇ってたのが、全然曇らなくてストレスがなくなった!!しかもシートで使いやすい!おすすめです。

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

50代・女性

マスクをしたまま屋外の観光をする場合はこれがあると「前が何も見えない!」という悲しい想いをしなくて済みますね。8時間程度は有効でした。

【メーカー名】パール
【ブランド名】
【商品名】トラベルレンズペーパー スッキリ爽快シート
【主な使用可能アイテム】メガネ
【クリーナー効果】
【洗濯】
【一枚あたりの使用可能回数】

コパ・コーポレーション「幸せなくもらないメガネふき」

クロスでレンズを拭くことで親水性被膜を形成し、水滴が溜まらずにレンズ表面に広がるため、曇りを防ぐことができます。

最大12ヶ月以上繰り返し使うことができ、コスパも抜群です(※)。

親水性被膜は静電気も防止するため、ホコリや花粉が付きにくいのも特徴。

イエロー、サクラ、スカイブルー、キャメル、ライトグレーの5色展開です。

おすすめおすすめポイント
・最大12ヶ月以上繰り返し使え、コスパが抜群(※)
・静電気を防ぐ効果も期待でき、ホコリや花粉が付きにくい

※使用環境により異なります。

【メーカー名】コパ・コーポレーション
【商品名】幸せなくもらないメガネふき
【主な使用可能アイテム】メガネ
【クリーナー効果】
【洗濯】
【一枚あたりの使用可能回数】約300回以上

小林製薬「メガネクリーナ ふきふき くもり止め」

曇り止め効果が期待できるとともに、レンズの指紋や脂汚れを落とせるメガネ拭きです。

使い捨てタイプで個包装になっているため、持ち歩きにも便利でしょう。

普通のレンズだけでなく、プラスチックレンズ、マルチコートレンズ、水やけ防止レンズにも対応しています。

おすすめおすすめポイント
・曇り止め効果ともにレンズの指紋や脂汚れも落とせる
・プラスチックレンズやマルチコートレンズにも対応

【メーカー名】小林製薬
【ブランド名】メガネクリーナ ふきふき
【商品名】メガネクリーナ ふきふき くもり止め
【主な使用可能アイテム】メガネレンズ、サングラス(プラスチックレンズ、マルチコートレンズ、水やけ防止レンズにも使用可能)、鏡
【クリーナー効果】
【洗濯】
【一枚あたりの使用可能回数】1回

mitas「曇り止めクロス」

拭くだけで簡単にレンズの結露を防ぐ効果が期待できます。

一度使えば最大24時間効果が持続

約600回繰り返し使うことができます。

「くすみブルー」のシンプルかつコンパクトなパッケージも魅力。

男女ともに持ちやすいようデザインされています。

レンズ以外にも、車のミラーやフロントガラスなどにも使えますよ。

おすすめおすすめポイント
・一度使えば最大24時間効果が持続
・「くすみブルー」のシンプルかつコンパクトなパッケージ

【メーカー名】イーラリー
【ブランド名】mitas
【商品名】曇り止めクロス
【主な使用可能アイテム】メガネ、サングラス、スポーツゴーグル、鏡、窓ガラス
【クリーナー効果】
【洗濯】
【一枚あたりの使用可能回数】約600回

ソフト99「くり返し使える メガネのくもり止めクロス」

サッと拭くだけで曇りを解消し、クリアな視界を保てる、ドライタイプのクロスです。

曇り止め成分によるギトギト感を極限まで抑え、曇りの原因となる汚れもすっきり拭き取ることができます

クロスは繰り返し使用可能。

花粉対策用やパソコン用のメガネにも使えます

おすすめおすすめポイント
・曇り止め成分によるギトギト感を抑え、汚れも拭き取れる
・花粉対策用やパソコン用のメガネにも使える

【メーカー名】ソフト99コーポレーション
【ブランド名】ソフト99
【商品名】くり返し使える メガネのくもり止めクロス
【主な使用可能アイテム】メガネ(プラスチックレンズにも使用可能)
【クリーナー効果】
【洗濯】
【一枚あたりの使用可能回数】約25回

東レ「トレシー® くもり止め ANTI FOG CLOTH-DRY TIPE」

東レの高分子技術から生まれた、直径4〜6ミクロンの超極細繊維を採用。

曇り止め効果とともに、普通の繊維ではなかなか拭き取れない油膜やホコリ汚れといったしつこい汚れもキレイに拭き取ることができます

一度使えば効果は12時間持続。

一枚のクロスで300回以上使えます。

専用のジッパーバッグに保管することで12ヶ月曇り止め効果が持続し、その後はクリーニングクロスとしてそのまま使えます。

おすすめおすすめポイント
・東レ独自の繊維を採用し、油膜やホコリ汚れなどのしつこい汚れも拭き取れる
・ジッパーバッグで保管することで12ヶ月曇り止め効果が持続

【メーカー名】東レ
【ブランド名】トレシー®
【商品名】くもり止め ANTI FOG CLOTH-DRY TIPE
【主な使用可能アイテム】メガネ、ゴーグル、ヘルメット
【クリーナー効果】
【洗濯】
【一枚あたりの使用可能回数】300回以上

商品一覧表

商品名くもらないメガネふき キュピカ!フォグストップ缶トラベルレンズペーパー スッキリ爽快シート幸せなくもらないメガネふきメガネクリーナ ふきふき くもり止め曇り止めクロスくり返し使える メガネのくもり止めクロスくもり止め ANTI FOG CLOTH-DRY TIPE
メーカー名アリーナサイモンパールコパ・コーポレーション小林製薬イーラリーソフト99コーポレーション東レ
ブランド名キュピカ!SiMON(サイモン)メガネクリーナ ふきふきmitasソフト99トレシー®
主な使用可能アイテムメガネレンズ、サングラス、ヘルメットシールド、ゴーグル、VRゴーグル等メガネ、スキーゴーグル、バイクゴーグル、VRゴーグル、フェイスシールドメガネメガネメガネレンズ、サングラス(プラスチックレンズ、マルチコートレンズ、水やけ防止レンズにも使用可能)、鏡メガネ、サングラス、スポーツゴーグル、鏡、窓ガラスメガネ(プラスチックレンズにも使用可能)メガネ、ゴーグル、ヘルメット
クリーナー効果
洗濯×
一枚あたりの使用可能回数200回以上約300回約300回以上1階約600回約25回300回以上
商品詳細

まとめ

メガネが曇るのは地味にストレスがたまるもの。

曇るたびにクロスで拭くこともできますが、また曇って拭いて…の繰り返しになってしまうかと思います。

そんな手間を減らし、少しでも快適に過ごせるよう、曇り止めに効果的なメガネ拭きを日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。

<掲載商品はedimo編集部が実際に連絡を行い、コンタクトが取れたメーカーのものだけに限定しています。※一部国内プレスリリースでの確認>

関連キーワード