パネルヒーター&オイルヒーターおすすめ8選。部屋を効率よく暖めよう!

edimoはアフィリエイト広告を利用しています。

風を起こさず輻射熱でじんわりと空気を温めてくれるパネルヒーターとオイルヒーターは、電気代が上がる一方の今、注目したいアイテム。

どのくらい部屋が温まるのか、電気代の節約につながるのか、選び方や効果を高める工夫などについて上新電機・季節家電グループ総括課長の坂上拓さんへの取材をもとに解説します。

あわせてedimo編集部が選んだおすすめ商品も紹介します。

取材・監修協力商品紹介部分は取材・監修範囲外です

家電量販店スタッフ
坂上 拓

坂上 拓

大阪市浪速区に本社を置き、「Joshin(ジョーシン)」の名称で家電量販店を展開している上新電機の商品部 季節家電グループ統括課長。

上新電機株式会社
大阪市浪速区日本橋西1-6-5
https://www.joshin.co.jp/joshintop/

パネルヒーターとオイルヒーター、何が違う?

パネルヒーターもオイルヒーターも輻射熱により部屋を暖めます。

輻射熱の輻射とは、物と物が直接触れていなくても遠赤外線の作用により熱が伝わるというもの。

その時移動する熱エネルギーが輻射熱です。

パネルヒーターは内部の電気ヒーターをパネルで覆ったもので、暖まるまでの時間が早く、ヒーターの熱を直接パネル部分に伝え、風を起こさず輻射熱により暖める暖房器具です。

一方、オイルヒーターは、放熱板内部のオイルを電気ヒーターで暖め、その暖められたオイルが製品内を循環することにより、製品全体が暖まります

つまり、風を起こさない自然対流と輻射熱により暖める暖房機器具です。

効果はいかに?

パネルヒーターのメリットは速暖性の高さです。

朝着替える時や入浴前後の脱衣時など、早く体を温めたい時におすすめです。

オイルヒーターのメリットは空気の自然対流を起こせることです。

暖かい空気を部屋全体に循環させるので、室内の温度ムラが少ないという特長があります。

パネルヒーターとオイルヒーターの共通メリットとして、以下のことが挙げられます。

・ 肌も喉も乾燥しにくい。

ゼロ風暖房のため、肌の水分を奪われることがほとんどありません。

・ 空気を汚さない。

ゼロ風暖房のため、ハウスダストを空気中に巻き上げず、室内の空気をクリーンな状態に保ちます。

・ 安心・安全設計

火を使わず輻射熱で暖めるので、火事の心配がありません。

また万が一転倒した場合は自動で電源が切れる機能が搭載されている商品が多く、安全にも配慮されています。

・ 運転音が静か

静かな運転音で寝室はもちろん、仕事や勉強に集中したいときや映画や音楽を楽しみたいときにもおすすめです。

使用上の注意点

パネルヒーターは速暖性が高い分、電源を切った際に本体が冷めやすいのがデメリットです。

オイルヒーターは暖まるまでに時間がかかるため、使用時間に合わせてタイマー設定を使用される方がほとんどです。

24時間の入切タイマー機能が搭載されている商品もありますが、設定が煩わしいと感じる方もいるようです。

また、パネルヒーター、オイルヒーターともに重いため掃除などで移動させたい時が難点です。

気になる電気代。節約につながるって本当?

使用状況や機種により異なるものの、室温を設定できるモデルであれば、設定温度に近づくと、消費電力を下げたり、OFFにして運転したりする機能が搭載されています

そのため、一般的な電気ストーブやセラミックヒーターと比較すると省エネ性は高くなります。

選ぶ際のポイントは?

パネルヒーターとオイルヒーターを選ぶ際のチェックポイントを紹介します。

サイズで選ぶ

使用する部屋の広さに合わせて選ぶことをおすすめします。

消費電力に応じて適用畳数は異なります

また、パネルヒーター、オイルヒーターともに小型サイズの商品が発売されています。

小型サイズはトイレや脱衣所などの狭いスペースでも使用しやすくなっています。

機能で選ぶ

小さな子どもがいる家庭で使う場合、チャイルドロック機能があれば安心です。

ほかには、ECO運転機能搭載の商品であれば、省エネが見込めます。

※監修者は以下で紹介する商品について、選定や紹介文の監修は行っておりません。

※紹介商品は、上記記事内で記載した効果・効能を保証するものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている説明文をご確認ください。

※商品によってはユーザーのレコメンドが記載されています。メーカーから提供を受けたものには「メーカー収集コメント」、編集部が収集したものには「編集部収集コメント」と記載されています。これらは個人の感想であり、効果効能を示すものではありません。

おすすめのパネルヒーター&オイルヒーター8選

商品名画像詳細を見る重量消費電力

アイリスオーヤマアイリスオーヤマ|デスクヒーター DEH-45-T ブラウン

900g90W

デロンギ・ジャパンデロンギ|コンベクターヒーター HXJ60L12

7.5kg1200W

山善YAMAZEN|温度調節機能付き ミニパネルヒーター DP-SB169

約1.7kg160W

パナソニックパナソニック|デスクヒーター DC-PKD4

2.2kg165W

デロンギ・ジャパンデロンギ|オイルヒーター with Pet RHJ11G0812-DG

12kg強:1200W / 中:700W / 弱:500W

アイリスオーヤマアイリスオーヤマ|ミニオイルヒーター  IOH-505K ホワイト

約3.2kg500W

モダンデコモダンデコ|オイルヒーター 木目調カラー

約13.5㎏1200W/700W/500W

ユーレックスユーレックス|ヘリテイジヒーター

約10.5kg1500~300W 8段階切替

パネルヒーター

アイリスオーヤマアイリスオーヤマ|デスクヒーター DEH-45-T ブラウン

机の天板に取り付けるだけで、足元をやさしく暖めるデスクヒーター。

専用のフリースカバー付きで、暖かさを逃しません。

マグネットや両面テープで簡単に取り付けることができます

3時間自動オフタイマーや温度の上がりすぎを防ぐ安全機能付き。

フリースカバーは自宅で洗えるので汚れても安心です。

おすすめおすすめポイント

・ マグネットや両面テープで机の天板に簡単に取り付け可能

・ 洗える専用フリースカバー付き

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

20代・女性

デスクの下に磁石で簡単に貼り付けられ、スペースをとらず、目立たないので嬉しい。

20代・女性

3時間自動OFFタイマー付きなので、切り忘れても安心

30代・女性

子供の勉強机の下に取り付けたら、ストーブの火事の危険や暖房の乾燥の心配が要らなくなった

重量900g
消費電力90W
目安畳数

デロンギ・ジャパンデロンギ|コンベクターヒーター HXJ60L12

スピーディーに部屋全体を暖めるコンベクターヒーター

スリムかつワイドなデザインで、窓際に置くことで冷気をシャットアウトしてくれます。

8~10畳の部屋に適応しているので、寝室や書斎、勉強部屋などでの使用におすすめです。

ボタンひとつで電力レベルを自動調整するECO運転モードを搭載

自動で適した電力レベルを選択しながら、設定温度よりもわずかに控えめな温度で暖房を行うことで暖め過ぎによる無駄を省きます。

おすすめおすすめポイント

・ 8~10畳の部屋に適している

・ ECO運転モードで暖め過ぎによる無駄を省く

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

20代・女性

出産したことを機に石油ストーブの匂いや安全性に悩んでおり、そんな中ほかのお子さんがいる方のすすめがあり購入に至りました。大変満足しています!

20代・女性

乾燥を気にせずに部屋を暖かくでき、デザインもシンプルで使いやすいのでおすすめです。

50代・男性

窓際ヒーターとしての選択肢はこの一択。

重量7.5kg
消費電力1200W
目安畳数8~10畳

山善YAMAZEN|温度調節機能付き ミニパネルヒーター DP-SB169

置く場所を選ばないミニサイズのパネルヒーター。

本体が高温になりにくく、空気を汚さないため安全性と扱いやすさに優れています。

狭いスペースでの使用や補助的な暖房におすすめ

スリムかつ軽量で持ち運びしやすいのもポイント。

つまみを回すだけで、暖まり具合に応じて好みの温度調節ができます

おすすめおすすめポイント

・ スリムかつ軽量で持ち運びしやすい

・ 暖まり具合に応じて温度調節が可能

重量約1.7kg
消費電力160W
目安畳数

パナソニックパナソニック|デスクヒーター DC-PKD4

テーブルやデスクの下に置いて、足元を暖めるデスクヒーター

2段階の温度調整で足元をじんわりと温めます。

夏場のエアコンで冷えた足元にも重宝します。

座卓の場合、背中側に立てれば、背中を暖めることもできます

1時間の電気代は約4.5円とリーズナブルなのもポイント。

シンプルなファブリック柄でおしゃれです。

おすすめおすすめポイント

・ 2段階の温度調整で簡単に使える

・ シンプルなファブリック柄

重量2.2kg
消費電力165W
目安畳数

オイルヒーター

デロンギ・ジャパンデロンギ|オイルヒーター with Pet RHJ11G0812-DG

ペットと暮らす方におすすめのオイルヒーター。

万が一ペットがかんでもすぐに切れない、耐久性の高い電源コードを採用しています。

やけどしにくいよう、表面が約80℃となる低温化設計。

暖房のオン・オフ両方を設定できる便利なタイマー機能や適温を保つ6段階の温度設定ダイヤル付きです。

折りたたみ式のキャスターが付いているので移動しやすくのもポイントです。

おすすめおすすめポイント

・ ペットと暮らす方におすすめ

・ 耐久性の高い電源コードでペットが噛んでもすぐには切れない

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

20代・男性

全然乾燥しないしタイマー機能で朝起きたら暖かくなっているからオススメしたくなる!

50代・男性

風が出るファンヒーターがホントに苦手で、ガスストーブや石油ストーブが契約上使えない賃貸アパートなので困っておりました。私と同じ環境の方であれば勧めたい製品です。

重量12kg
消費電力強:1200W / 中:700W / 弱:500W
目安畳数8~10畳

アイリスオーヤマアイリスオーヤマ|ミニオイルヒーター  IOH-505K ホワイト

置き場所を選ばないコンパクトサイズのオイルヒーター。

温風や炎が出ないので子どもがいる家庭でも安心して使えます。

空気を汚しにくいクリーンな暖房で、ゆっくりと暖めてくれるのがポイント。

軽量タイプで取っ手が付いているので、キッチンやトイレ、脱衣所など暖めたい場所へ簡単に持ち運びOK

万が一の転倒時に電源が切れる安全機能や温度の上がりすぎを防止するサーモスタット機能も付いています

おすすめおすすめポイント

・ 取っ手が付いているので持ち運びが簡単

・ 転倒時に電源が切れる安全機能やサーモスタット機能付き

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

30代・女性

寒い日の洗面所、脱衣所やトイレなど、狭い場所の温度調節に丁度良いあたたかさ

40代・女性

熱すぎず、じんわりと暖かいので、寝ている時にも使える

50代・女性

小さく、持ち手もあるので、部屋中の持ち運びに便利

重量約3.2kg
消費電力500W
目安畳数断熱材の厚みなし(コンクリート住宅1.2畳(2.0m²)/木造住宅1.7畳(2.9m²))・断熱材の厚み50mm(コンクリート住宅2.2畳(3.6m²)/木造住宅3.3畳(5.4m²))

モダンデコモダンデコ|オイルヒーター 木目調カラー

インテリアクリエイターが提案するデザイン性の高いオイルヒーター

ダークウッド、ナチュラルの2種類の木目調カラーから、部屋のインテリアに合わせて選べます。

8枚のフィンで熱効率が高く、スピーディーに部屋を暖める効果が期待できます

リモコン付きでソファやベッドでくつろいだまま操作可能です。

両側に取っ手、底面にキャスターが付いているので掃除のときや場所移動の際にも移動が簡単にできます。

おすすめおすすめポイント

・ 木目調カラーでデザイン性が高い

・ リモコン付きで寛ぎながら操作できる

重量約13.5㎏
消費電力強1200W/中700W/弱500W
目安畳数最大9畳

番外編

ユーレックスユーレックス|ヘリテイジヒーター

オイルを使わず、自然対流と輻射熱で部屋を暖めるヒーター

4本のアルミパイプと4本のヒーターの組み合わせにより独自開発した専用ヒーターユニットを搭載しています。

4本のヒーターそれぞれが独立して運転し、設定された室温を一定に保つため、自動でオン・オフできるよう制御されているのが注目ポイント。

一目で設定温度や現在の室温、タイマー設定内容がわかる大型LCD表示パネルや、24時間、1時間単位で室温設定が可能な「マイタイマー」機能、チャイルドロック、転倒時・異常運転時自動オフ機能も付いています。

おすすめおすすめポイント

・ 自然対流と輻射熱で暖める

・ 一目で設定が分かる大型LCD表示パネル付き

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

50代・女性

自宅で使用しているエアコンの風は目がぱさぱさになり不快でした。
そこでエアコンを買い替えるよりも風の出ないまた静かなこちらの商品を購入しました。
結果はとても満足しています。エコンを使っていた時よりも乾燥していないのか、のどの痛みもありません。とてもよい商品をありがとうございます。

60代・男性

購入の決め手となったのは下記の通りです。
・日本製。
・1時間単位で24時間分の温度設定が可能という機能。
 他社製品は、1回の設定で入・切時間を同時に設定することができない。
使ってみてとても満足しています。

重量約10.5kg
消費電力1500~300W 8段階切替
目安畳数10~13畳

暖房効果をアップする秘訣は?

パネルヒーター、オイルヒーターで効率的に部屋を暖めるポイントはどんなものでしょうか?

設置場所

窓際に設置することで冷気が暖まるので、効率的に部屋全体を暖めることができます

設定温度

室温よりも、体感温度が重要です。

輻射熱を使うヒーターは、床、壁、天井も暖めるため、ほかの暖房機より体感温度が高いので、低めの温度設定でも十分暖かく感じられます

エアコンとの併用暖房

オイルヒーターのデメリットである、室内が暖まるまでに時間がかかる点を解消するために、最初はエアコンと併用して稼働するといいでしょう

室内が暖まったらエアコンをオフにしても、オイルヒーターだけで暖かさをキープできます。

まとめ

オイルヒーターやパネルヒーターがあればすぐ温まるし節約にもつながります。

今年の冬こそ新たに導入して、快適に過ごしてみてはいかがでしょうか。

おすすめこちらもおすすめ