男性の加齢臭ケアにおすすめのメンズボディソープ7選。気になる体臭を解消しよう

edimoはアフィリエイト広告を利用しています。

30代になった男性が、徐々に気になり始めるのが体の臭い。

自分では意識していなくても家族や周囲の人から「くさい」と言われ始め、いわゆる“加齢臭”を意識し始めた人もいるのではないでしょうか?

今回は、そんな加齢臭の原因や予防法について、逗子メディスタイルクリニックの徳永先生にお聞きしました。

あわせてedimo編集部が厳選した加齢臭対策におすすめのボディソープもご紹介します。

取材・監修協力商品紹介部分は取材・監修範囲外です

美容皮膚科医
徳永 理恵

徳永 理恵

逗子メディスタイルクリニック院長。国立東京医科歯科大学医学部を卒業後、同大学形成外科所属。同大学病院、都内美容皮膚科クリニック勤務。横須賀市立市民病院では褥創対策チーム・美容レーザー外来の立ち上げを行う。2010年逗子メディスタイルクリニックを歯科医である夫と共に開院。湘南逗子葉山の地域と協力し、美と健康を守るためのケアを行っている。3人の男の子の育児にも奮闘中。
[所属学会]
日本形成外科学会
日本美容皮膚科学会
日本がんサポーティブケア学会

逗子メディスタイルクリニック
神奈川県逗子市逗子1-5-4 128ビル3階・4階
https://medi-style.jp/

中高年は体臭に要注意

加齢によって体の状態が変化することで起こる

そもそも加齢臭とは、主に中高年にみられる特有の体臭の俗称

青臭さと脂臭さをあわせ持つ臭いであると言われています。  

人は加齢によって皮脂の性質が変化するとともに、動物や魚介類、植物などの油に含まれる不飽和脂肪酸の割合が増えます。

加齢臭の原因物質は、この不飽和脂肪酸と過酸化脂質が混ざり、皮膚常在菌によって酸化・分解されて生じる「ノネナール」であることが明らかとなっています。

ミドル脂臭と加齢臭の違いは?

ミドル脂臭とは40代頃から発生しやすくなる、使い古した油のような強烈な臭いのことです。

皮脂が酸化してニオイが発生する加齢臭と違い、汗に含まれる乳酸が酸化することで臭いが発生するという特徴があります。

加齢臭の対策方法は?

体の内部から対策する

<食事の改善>

近年、日本人の食生活が欧米化して動物性脂肪を摂ることが増えたため、加齢臭が発生しやすい状況になっていると考えられています。

また、アルコールから生成されたアルデヒドもノネナールの原因となっていることから、多量の飲酒は加齢臭を強める原因になると考えられます。

そのため、まずは動物性脂肪食品やアルコールの摂取を控えることが重要です。

さらに「抗酸化物質を摂ることで、加齢臭を低減させることができる」という報告もあります。

色の濃い緑黄色野菜や、ポリフェノールを豊富に含むリンゴなどのフルーツ、カテキンの豊富な日本茶などを積極的に食生活へ取り入れましょう。

<適度な運動>

適度な運動はストレスを発散し、ホルモンバランスを整えます。

これにより過剰な皮脂の分泌が抑えられ、加齢臭が低減すると考えられます。

ただし、紫外線には十分な注意が必要です。

肌に紫外線が当たることで、皮脂が酸化するため、日焼け止めクリームの使用やサプリの服用などといった対策も必要です。

<睡眠時間の確保>

睡眠が不足すると体調を崩しやすくなり、ストレスやホルモンの分泌にも影響があります。

上質な睡眠もホルモンバランスを整え、過剰な皮脂の分泌を抑えることができます。

体の外部からの対策方法

<入浴時に湯船に浸かる>

湯船に浸かることで血液の循環が改善されます。

ただ、体を擦ったり熱いお湯に入ったりすることにより、皮脂や細胞間脂質が過剰に除去されることも。

これは肌が乾燥することにつながり、皮膚を保護しようと皮脂の分泌が増加してしまうため、注意が必要です。

また、加齢臭は胸や背中に分泌される皮脂が原因ですので、これらの箇所は特に洗い残さないようにしましょう。

<加齢臭防止用のボディソープを使用する>

普段使っているボディソープを加齢臭対策のものに変えてみるのも良い方法です。

後述する香りや成分何度のポイントを踏まえて検討しましょう。

加齢臭対策のボディソープを選ぶポイント

香り

不快な匂いを目立たなくさせる「マスキング効果」のあるものや、悪臭を包み込んで逃さないようにし、別の良い香りに変える「ハーモナージュ(調和)効果」のあるものがおすすめ。

グリーン系やシトラス系の香りは、特に加齢臭対策として効果が期待できます。

対してムスク系やウッディ系の香りは加齢臭を際立たせてしまう恐れがあるので、なるべく避けましょう。

成分

皮脂を分解する「皮膚常在菌」を抑える作用のある成分が含有されているものが良いでしょう。

ただし、抗菌作用があるものの中には、皮膚に刺激があるものも。

そのため、自分の肌に合ったものを使うようにしましょう。

さらに抗酸化作用のある物質が入っていると、皮脂の酸化予防効果が期待できるのでおすすめ。

加齢臭対策のボディソープにはウーロン茶エキスや緑茶エキス、柿渋エキスに代表されるタンニン類などがよく使用されています。

あまりにも洗浄力が強く皮膚を乾燥させるものは、皮脂の分泌を増加させる恐れがあるため、1日に何度も使用するなどの洗いすぎに注意してください。

※監修者は以下で紹介する商品について、選定や紹介文の監修は行っておりません。

※紹介商品は、上記記事内で記載した効果・効能を保証するものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている説明文をご確認ください。

※商品によってはユーザーのレコメンドが記載されています。メーカーから提供を受けたものには「メーカー収集コメント」、編集部が収集したものには「編集部収集コメント」と記載されています。これらは個人の感想であり、効果効能を示すものではありません。

加齢臭ケアにおすすめのボディソープ7選

商品名画像詳細を見る香り主な成分

マンダムルシード|薬用デオドラント ボディウォッシュR

無香料緑茶乾留エキス、イソプロピルメチルフェノール など

G.OホールディングスNULL|薬用フレグランスボディウォッシュ

マリンシトラス柿タンニン、ヒアルロン酸Na-2など

ロート製薬デ・オウ|デ・オウ 薬用クレンジングウォッシュ

シトラスハーブベンザルコニウム塩化物、薬用炭など

dotdot|dot デオドラント ボディーソープ

オーキッドシメン-5-オール 、柿タンニンなど

クロバーコーポレーションクロバーコーポレーション|からだの汚れ・体臭予防薬用ボディソープ

イソプロピルメチルフェノール、チャエキス(1)など

DHCDHC|DHC薬用エチケット40 ボディソープ

無香料イソプロピルメチルフェノール、クロラミンTなど

マックス太陽のさち|太陽のさちEX 薬用ボディソープ

シトラスイソプロピルメチルフェノール、カリウム石けん用素地など

マンダムルシード|薬用デオドラント ボディウォッシュR

消臭成分である緑茶エキスが加齢臭などの体臭・汗臭を消臭し、殺菌成分のイソプロピルメチルフェノールが“ニオイ菌”を殺菌することにより、気になる臭いの発生を防ぎます。

また保湿成分である植物フラボノミックス(カンゾウ抽出末、ケイ皮エキス)を配合しているので、しっかり洗浄しつつ潤いもキープ可能。

ヌルつかずさっぱりとした洗い上がりが特徴です。

おすすめおすすめポイント

・ 高い洗浄力で潤いもキープ

・ ヌルつかずさっぱりとした洗い上がり

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

40代・女性

夫の若い頃の汗のニオイとは確実に違うニオイが気になって購入しました。乾燥せず、微量なメンソール感が気持ちいいです。

香り無香料
内容量450ml
主な成分緑茶乾留エキス、イソプロピルメチルフェノール 、カンゾウ抽出末、ケイ皮エキスなど

G.OホールディングスNULL|薬用フレグランスボディウォッシュ

有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムやシメン-5-オールが、アクネ菌や黄色ブドウ球菌にアプローチし、臭いだけでなく背中にできやすい大人ニキビも防ぎます

ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの美容保湿成分と、カモミラなどといった6種の植物エキスを配合。

しっかり洗浄しながら肌の乾燥もケアします。

香りは、オリジナルフレグランスの爽やかなマリン・シトラスです。

おすすめおすすめポイント

・ 2つの有効成分で臭いとアクネ対策

・ 爽やかなマリン・シトラスの香り

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

年齢・性別非公開

洗い上がりが爽快な感じでした。ヒリヒリするような清涼感ではなくちょうどいい感じです。香りもちょうどいい感じ。

香りシトラス
内容量400ml
主な成分グリチルリチン酸2K、シメン-5-オール、柿タンニン、ヒアルロン酸Na-2、カモミラエキス-1など

ロート製薬デ・オウ|デ・オウ 薬用クレンジングウォッシュ

肌の脂やベタつき、ウイルス、細菌を洗浄する、メントール配合の薬用ボディウォッシュ。

有効成分のベンザルコニウム塩化物を配合することで肌を洗浄・殺菌・消毒し、体臭・汗臭の発生を予防します。

ソニーが開発した特殊吸着炭「トリポーラス」を配合しており、臭いの元となる皮脂や汚れを吸着してくれます。

爽やかなシトラスハーブの香り。

おすすめおすすめポイント

・ メントール配合のシトラスハーブの香りで爽やかな使い心地

・ 特殊吸着炭「トリポーラス」が皮脂や汚れを吸着

香りシトラスハーブ
内容量520ml
主な成分ベンザルコニウム塩化物、薬用炭など

dotdot|dot デオドラント ボディーソープ

トウキンセンカ、ローマカツミレ、オトギリゾウ、シナノキなどをはじめとした6種の天然由来成分を配合。

臭いの元となる菌を抑えて皮膚を清浄、殺菌、消毒することにより、気になる体臭やワキガ、ニキビを防いでくれます。

また有効成分であるシメン-5-オールの殺菌・抗菌効果により、毛穴や肌を清潔に保ちます

さらに柿タンニンの収れん作用により、毛穴を引き締めてくれますよ。

おすすめおすすめポイント

・ 清浄、殺菌、消毒の3ステップで体臭、ワキガ、背中ニキビを予防

・ 有効成分「シメン-5-オール」が毛穴を清潔に保つ

香りオーキッド
内容量450ml
主な成分グリチルリチン酸2K、シメン-5-オール 、柿タンニン、カモミラエキス-1など

クロバーコーポレーションクロバーコーポレーション|からだの汚れ・体臭予防薬用ボディソープ

ワキ、大人のニキビ、靴や靴下を脱いだ後のムレた足の臭いなど、主に男性特有の気になる悩みをカバー。

高濃度カテキン含有のお茶エキスがしっかりと体を洗浄

メントール配合なので、爽やかな洗い上がりが特徴です。

女性・子ども向けのものには、メントールではなく「米ぬかオイル」を配合していますよ。

おすすめおすすめポイント

・ 高濃度カテキン含有のお茶エキスで男性の悩みをカバー

・ メントール配合で爽やかな使用感

香り
内容量450ml
主な成分イソプロピルメチルフェノール、グリチルレチン酸ジカリウム 、チャエキス(1)など

DHCDHC|DHC薬用エチケット40 ボディソープ

抗菌・消臭効果が期待できる「柿タンニン」を配合し、ノネナールなどの嫌な臭いを根本からシャットアウト。

また毛穴を引き締める「塩化アルミニウム」や、殺菌・消毒力にすぐれた薬用成分「トリクロロカルバニリド」により、過剰な皮脂と臭いの発生源の両方にアプローチし、発生過程からニオイを予防

弾力のあるふわふわの泡が、汚れを絡め取りながらしっとりと洗い上げてくれます。

おすすめおすすめポイント

・ 塩化アルミニウム配合の毛穴引き締め効果などで、過剰な皮脂臭いを予防

・ ふわふわの泡でスッキリと優しい洗い上がり

香り無香料
内容量120g
主な成分イソプロピルメチルフェノール、クロラミンTなど

マックス太陽のさち|太陽のさちEX 薬用ボディソープ

持続型柿渋エキスを配合した薬用ボディソープ。

有効成分のイソプロピルメチルフェノールが体臭・汗臭にアプローチし、気になる加齢臭や靴を脱いだ後の足のニオイなどを防止。

石けんベースの爽やかなフレッシュシトラスの香りは男性だけでなく女性も抵抗なく使用できます。

1.2Lの大容量の詰め替えもあり、コスパも優秀です。

おすすめおすすめポイント

・ 持続型柿渋エキスを配合し、体臭や汗臭を予防

・ 石けんベースの爽やかなフレッシュシトラスの香り

香りシトラス
内容量500ml
主な成分イソプロピルメチルフェノール、カリウム石けん用素地など

まとめ

年齢を重ねて加齢臭が気になり始めたら、まずはボディソープでしっかりと体を洗浄することが大切です。

中でも臭い対策に特化した香りや成分の商品を使えば、より大きな効果が期待できます。

今回紹介した選び方のポイントを踏まえて、ぜひ自分にあう商品を見つけてみてくださいね。

おすすめこちらもおすすめ