妊娠中のデリケートゾーンのケアとおすすめアイテム8選。出産に備えるために

edimoはアフィリエイト広告を利用しています。

妊娠すると、赤ちゃんの成長とともに、女性の体は大きく変化していきます。

お腹が大きくなっていくのはもちろん、ホルモンバランスの変化から、体が疲れやすくなったり、肌が過敏になったり……。

これまで体験したことのない変化に、初めてママになる女性は心配になることも多いかもしれませんね。

特に、「おりものが増えた」「外陰部がかぶれやすくなった」など、デリケートゾーンにまつわるトラブルの声をよく聞きます。

そこで今回は、妊娠中のデリケートゾーンのトラブルや原因、ケア方法について、産婦人科専門医で大阪美容クリニック院長の南真実子先生にお話を伺いました。

併せて、妊娠中も安心して使えるデリケートゾーン専用のケアアイテムも紹介します。

取材・監修協力商品紹介部分は取材・監修範囲外です

美容皮膚科医・産婦人科医
南 真実子

南 真実子

医療法人大美会 理事長、大美会クリニック心斎橋本院院長。大阪医科大学医学部を卒業後、同大学産婦人科医局、済生会吹田病院産婦人科、大手美容クリニックなどを経て、2017年に大阪美容クリニックを開業、2022年に大美会クリニック心斎橋本院へ改称。患者一人ひとりの“美”に対する希望に寄り添い、最善な方法を提案している。関西地域に4つのクリニックを展開する医療法人大美会の理事長を兼務。『美人百花』『MINE』など執筆多数。

大美会クリニック心斎橋本院
大阪府大阪市中央区東心斎橋2-8-28
https://osaka-bc.com/

妊娠中のデリケートゾーン。想定されるトラブルとその原因は?

妊娠によるホルモンバランスの変化で、おりものが増加

妊娠中は女性ホルモンの影響で、おりものが増えます。

これは生理的な変化ですので、特に心配はありません

正常なおりものであれば、無臭か、少し酸っぱいニオイがすることがあり、色は透明で、少し卵白のようにどろっとしていることもあります

おりものが、黄色や緑色、白くモロモロしている場合は細菌などに感染している場合がありますので受診するようにして下さい。

おりものシートの間違った使用で、かゆみやかぶれ、ときに膣炎などが生じることも

おりものが多くなるので、おりものシートを毎日つけている方も多いと思います。

おりものシートをつけていると下着が汚れず快適に過ごせるメリットがありますが、長時間交換せずにいると、汗や分泌物が付着し、雑菌が増殖してかゆみやかぶれの原因になることがあります。

おりものシートはこまめに交換し、清潔に保つようにしましょう

なるべく通気性の良いものを選ぶと良いでしょう。

汚れたおりものシートを長時間交換せず、不衛生な状態か続くなど、何らかの原因により、ときに腟炎・子宮頸管炎となることがあります

さらに炎症が広がると、絨毛膜羊膜炎に進展する場合も。

絨毛膜羊膜炎は破水や早産の原因となり、入院での管理が必要になることがあります。

清潔にしていても防げないことはありますが、おりものの変化には特に気を付けるようにしましょう。

おりものの状態を毎日チェックすることが大切

妊娠によるおりもの増加は自然の変化です。

過度に心配することはありませんが、色やニオイ、形状の変化は、何らかのトラブルのサインである可能性も。

通常の妊婦健診でもクラミジアや細菌の感染が無いかは検査しますので、あまり神経質になる必要はありませんが、お手洗いのついでにおりものの状態をチェックすると良いでしょう。

また、おりものが多いと思っていたら破水していた、ということもあるので、心配な場合は必ず受診するようにしましょう。

トラブル回避のためにおすすめのデイリーケアについて 

洗浄力の穏やかなデリケートゾーン専用の洗浄剤で清潔をキープ

妊娠中は、カンジダ外陰腟炎になりやすく、かゆみやヒリヒリ感を来すことがあります。

予防するためには外陰部を清潔に保つことが大切ですが、石鹸で洗い過ぎると、皮膚や粘膜を刺激し、さらに炎症を悪化させてしまうこともあるため注意が必要です。

洗浄力が穏やかなものを選び、外陰部を傷つけないよう、優しく丁寧に洗いましょう。

最近では抗真菌成分を含むデリケートゾーン専用の洗浄剤が販売されているので、取り入れてみるのもよいでしょう。

出産に備えてやっておきたいデリケートゾーンのケアは?

出産時、赤ちゃんの頭が出てきにくい場合など、過度な会陰裂傷を防ぐために、予め会陰切開を行うことがあります。

分娩の進行具合にもよりますが、会陰部の伸びが良くない場合、切開することで分娩がスムーズになったり、ママの体の負担が軽減されたりする場合があるのです。

会陰切開に抵抗がある場合、出産前に会陰部の伸びをよくしておくことで、切開しなくても自然に分娩できる場合があります。

主治医や助産師に相談のうえ、オイルなどを用いてマッサージを行い、会陰部を柔らかくしておくのも良いかもしれません。

※監修者は以下で紹介する商品について、選定や紹介文の監修は行っておりません。

※紹介商品は、上記記事内で記載した効果・効能を保証するものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている説明文をご確認ください。

※商品によってはユーザーのレコメンドが記載されています。メーカーから提供を受けたものには「メーカー収集コメント」、編集部が収集したものには「編集部収集コメント」と記載されています。これらは個人の感想であり、効果効能を示すものではありません。

妊娠中でも安心して使えるデリケートゾーンの専用ケアアイテム8選

商品名画像詳細を見る用途容量

武内製薬mamacharm|ボディウォッシュソープ

洗浄200ml

JRSPH JAPAN|FEMICO薬用デリケートゾーン専用ソープ

洗浄170ml

トレスマリアトレスマリア|トレスマリア ソープ

洗浄100ml

たかくら新産業Pubicare organic|フェミニン マッサージミルク

マッサージ125ml

トレスマリアトレスマリア|トレスマリア ミルク

保湿100ml

発売元:(一社)日本家族計画協会/製造販売元:ジェクスメノケア|メノケア モイストゼリー

保湿55g

おもちゃ箱BIOTURM|ビオトゥルム フェミニンクリーム

保湿75ml

サンルイ・インターナショナルアンティーム オーガニック|アンティーム ハイジーンシート

出先でのケア12枚入り

デリケートゾーンのかぶれやかゆみが生じやすい妊娠中こそ、丁寧に洗浄することが大切です。

また出産に向け、肌を柔らかく整えておくのも良いでしょう。

これらに適したデリケートゾーン専用のケアアイテムを、南先生のアドバイスをふまえ、edimo編集部が選んでみました。

洗浄編

武内製薬mamacharm|ボディウォッシュソープ

穏やかな洗浄力で汚れをすっきりオフしてくれる、弱酸性のソープ。

泡タイプなので泡立てる手間がなく、肌への摩擦を防ぎながら優しく洗い上げます

ローマカミツレ花エキスやトウキンセンカ花エキスなど、植物由来の保湿成分が6種も配合されているので、洗い上がりの肌はしっとり。

乾燥による肌荒れの心配もありません。

また、消臭効果の期待できる茶葉カテキンも含まれており、気になるニオイまでしっかりケアしてくれます。

おすすめおすすめポイント

・ 植物由来の6種の保湿成分を配合した、肌に優しい弱酸性の泡ソープ

・ 消臭効果を発揮する茶葉カテキンが気になるニオイもオフ

用途洗浄
成分弱酸性・植物由来保湿成分・植物由来消臭成分
容量200ml

JRSPH JAPAN|FEMICO薬用デリケートゾーン専用ソープ

肌のNMF(天然保湿因子)に着目し、8種類のアミノ酸&PCA-Naを採用したスーパーアミノ酸処方。

弱酸性の穏やかな洗浄成分が余分な汚れだけを落とし、大切な潤いはきちんと保ってくれます。

また、抗炎症作用の有効成分・グリチルリチン酸ジカリウムも配合されているので、肌のかゆみやムズムズとした不快感も抑えます。

おすすめおすすめポイント

・ 洗うたびに潤す、8種類のアミノ酸&PCA-Naを採用したスーパーアミノ酸処方

・ かゆみやムズムズをケアする抗炎症作用の有効成分・グリチルリチン酸ジカリウム配合

用途洗浄
成分弱酸性・8種類のアミノ酸&PCA-Na・抗炎症作用の有効成分
容量170ml

トレスマリアトレスマリア|トレスマリア ソープ

泡立たないジェルタイプの洗浄料。

国産のシャクヤクエキス、乳酸菌やセラミドに加えて、シソやシルクも配合。潤いを肌内部に閉じ込め、健やかで滑らかな肌に整えます。

無添加で、デリケートゾーンに適したpH値なので、肌への負担も少ないのが魅力。

産前産後のデリケートゾーンの肌環境を整えるのにおすすめの優しい専用ソープです。

おすすめおすすめポイント

・ 国産のシャクヤクエキス、乳酸菌、セラミドなどを配合

・ 無添加で、デリケートゾーンに適したpH値

用途洗浄
成分弱酸性・国産のシャクヤクエキス、乳酸菌、セラミドなどの美容成分
容量100ml

マッサージアイテム編

たかくら新産業Pubicare organic|フェミニン マッサージミルク

デリケートゾーンにも安心して使える、天然由来成分100%、オーガニック配合率94.6%の贅沢なマッサージミルク。

ビタミンやミネラルが豊富なハチミツエキスやアルテア根エキスがしっとり保湿し、コンディショニング成分であるカミツレエキスが肌を整えることで、ハリのあるふんわり柔らかな肌へと導きます。

デリケートゾーンだけでなく、くすみの気になる足の付け根やヒップなどの肌質改善にも有効です。

おすすめおすすめポイント

・ 天然由来成分100%だからデリケートゾーンにも安心

・ 保湿成分のハチミツやアルテア根エキス、肌コンディショニング成分のカミツレエキス配合

用途マッサージ
成分ハチミツエキス、アルテア根エキス、カミツレエキスなど天然由来成分100%、オーガニック配合率94.6%
容量125ml

保湿編

トレスマリアトレスマリア|トレスマリア ミルク

みずみずしいテクスチャーで潤いをしっかり肌へ届けてくれる、高浸透の保湿ミルク。

外陰部のひだの間にも安心して塗れるので、デリケートゾーン全体をしっかりケアできるのが魅力。妊娠中の会陰マッサージ、産後の切開後のケアにおすすめです。

産前産後の潤いバランスを整え、バリア機能を高めてくれる専用ミルク。

無添加で、デリケートゾーンに適したpH値の設定されているので、肌への負担が少なく、顔や赤ちゃんのボディケアにも使えます。

おすすめおすすめポイント

・ 無添加、弱酸性で、高浸透の保湿ミルク

・ 特にデリケートな外陰部のひだの間にも使える低刺激処方

用途保湿
成分弱酸性・国産のシャクヤクエキス、セラミド、シアバターなどの美容成分
容量100ml

発売元:(一社)日本家族計画協会/製造販売元:ジェクスメノケア|メノケア モイストゼリー

伸びの良い水溶性のジェルが、肌の潤いを守る肌表面の「バリア機能」を整えてくれることでしっかり保湿。

肌内部の水分を長時間キープしながら、外部刺激にも強い肌へと導いてくれます。

また、肌へのなじみが良いので、しっかり潤いを与えながらもべたつかず、さらっとした気持ちのよい使用感。

無香料・無着色・弱酸性で、皮膚アレルギーテスト済みなのも安心できますね。

おすすめおすすめポイント

・ 肌のバリア機能を整え、長時間潤いをキープするジェルタイプの保湿液

・ 無香料・無着色・弱酸性で、皮膚アレルギーテスト済み

用途保湿
成分弱酸性・水溶性・無香料・無着色
容量55g

おもちゃ箱BIOTURM|ビオトゥルム フェミニンクリーム

新鮮なオーガニックの乳清由来のラクトインテンシブアクティブコンプレックス(ホエイ)を配合。

肌をしっとり潤す有効成分で、乾燥しがちなデリケートゾーンの肌質をバランスよく整えてくれます。

オーガニックのホホバ種子油、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ラベンダー油なども贅沢に配合されており、柔らかな肌をキープ。

使うほどに、かさつきや不快感のない肌に近づけます。

おすすめおすすめポイント

・ 独自の保湿成分・ラクトインテンシブアクティブコンプレックス(ホエイ)を配合

・ 高品質のホホバ種子油やラベンダー油などが柔らかな肌をキープ

用途保湿
成分オーガニックの乳清由来のラクトインテンシブアクティブコンプレックス(ホエイ)、ホホバ種子油、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ラベンダー油など
容量75ml

出先でケアできるアイテム

サンルイ・インターナショナルアンティーム オーガニック|アンティーム ハイジーンシート

外出先でデリケートゾーンのムレやニオイが気になるとき、さっとケアできる拭き取り洗浄シート。

抗炎症作用、抗菌作用があるユキノシタエキスや、皮膚や粘膜を潤すシロキクラゲ多糖体、肌の角質の水分を増やすハトムギ種子エキス、抗酸化作用に優れ、肌荒れや美白効果が期待できるザクロ果実エキスなどが贅沢に配合されています。

使った後はトイレに流せるのも便利。

おすすめおすすめポイント

・ 肌を整える成分を高配合し、ムレや乾燥までケアできる拭き取り洗浄シート

・ 使用後はトイレに流せるので後処理も楽

用途出先でのケア
成分抗炎症作用、抗菌作用があるユキノシタエキス、皮膚や粘膜を潤すシロキクラゲ多糖体、肌の角質の水分を増やすハトムギ種子エキス、抗酸化作用に優れ、肌荒れや美白効果が期待できるザクロ果実エキスなど
容量12枚入り

まとめ

妊娠中のデリケートゾーンは、ホルモンの影響からトラブルに見舞われがち。

清潔に保ち、肌のコンディションを整えることで予防することができるので、日頃のお手入れを丁寧に行いたいですね。

今回紹介したアイテムを上手に取り入れて、快適なマタニティライフを過ごしてください。

おすすめこちらもおすすめ