2022.11.28

/

【美容皮膚科医監修】肌悩み別フェイスマスクおすすめ7選。秋から始める冬の乾燥対策

すっかり涼しくなり、秋の訪れを実感する今日この頃。

ふと鏡をみると、なんだか肌がくすんでいる気がする……。

夏の日焼けやマスク生活で、肌が乾燥気味なのかもしれません。

空気が乾燥する冬が来る前に、早めに手を打ちたいですね。

そこで今回は、秋に取り組みたいスキンケアのポイントなどについて、東京ブランシェクリニックの美容皮膚科医である鈴木三奈さんへの取材をもとに解説します。

併せて、肌悩み別のおすすめフェイスマスクも紹介します。

取材・監修協力商品紹介部分は取材・監修範囲外です

美容外科・美容皮膚科医
鈴木三奈

鈴木三奈

東京ブランシェクリニック医師。適格なアドバイスと確かな技術力で多くの女性から支持されている人気医師。10年以上の経験に基づく丁寧なカウンセリングで、女性の悩みに寄り添いながら、外見はもちろん、内面の美しさも引き出す提案には定評がある。豊富な美容知識を生かし、多くの雑誌の記事監修も行う。
日本形成外科学会正会員、日本美容外科学会美容外科専門医。

東京ブランシェクリニック
東京都港区麻布十番1-5-18 カートブラン麻布十番7階
https://t-b-c.jp/

冬に肌が乾燥するワケ

寒い冬は、外気温と皮膚の表面温度との差が大きくなるため、皮膚から水分が抜けやすく、乾燥しやすい状況にあります。

しかも、冬は空気も乾燥します。

空気には水分が含まれており、その最大量(飽和水分量)は空気の温度によって変わります。

空気は、温度が高いと多くの水分を含むことができるのですが、温度が低いと少しの量しか含むことができません。

部屋が寒いと暖房器具を使って空気を暖めます。

冷えていた空気が暖まるだけでは水分量は増えないため、加湿器などで水分を補わないと、空気は乾燥してしまいます

暖房の効いた部屋に入ると、冷たい外気にさらされ水分が失われた肌は、さらに乾燥が進んでしまいます。

しかも、暖房の風が直接肌に当たる場所に身を置いてしまうと、肌はどんどん水分を失ってしまいます。

これらのことから、冬になると肌は乾燥しやすくなってしまうのです。

秋から取り組みたいスキンケアのポイント

さわやかな気候の秋は、過ごしやすいことから、肌のお手入れも油断しがちです。

しかし、徐々に空気は冷たくなり、湿度が下がって、肌が乾燥しやすい環境へと変わりつつあります。

また、夏の日焼けのダメージでメラニンが蓄積されており、肌のくすみや透明感の低下を感じやすい時期でもあります。

そこで秋は、「保湿」と「美白」を重視したスキンケアに取り組むのがおすすめです。

とはいえ、化粧水、美容液、乳液、クリームなどのいつものスキンケアを専用のものに変えるのはコスト的にも大変です。

「保湿」や「美白」に特化したフェイスマスクをプラスするのが手軽でよいでしょう。

フェイスマスクに期待できる美容効果

フェイスマスクは、保湿や美白などの美容成分がゆっくりと角質層に浸透するため、より高い効果が期待できます。

また保湿、美白、アンチエイジング、にきび対策など、悩み別に選べる点も使い勝手がよいでしょう。

しかもフェイスマスクは肌を擦らないため、肌への刺激が軽減できる点もメリットです。

またフェイスマスクによっては、化粧水、美容液、乳液、化粧下地など、複数の役割を一つで果たしてくれるものもあります。

こちらを使えば、洗顔後はフェイスマスクをするだけで、すぐメイクに取りかかれて時短になります。

肌悩み別フェイスマスクの選び方

① 保湿(有効成分:ヒアルロン酸、セラミド、アミノ酸、コラーゲン含など)

ヒアルロン酸は、1gで2~6リットル程度の水分を保持できると考えられており、高い保水力があります。

フェイスマスクには「ヒアルロン酸ナトリウム」という名称で表記されているため、成分表でチェックしましょう。

コラーゲンも保水力が高い成分です。

セラミドは、角質細胞の間をきちんと埋めて(角質間脂質セラミド)、肌内部の水分が蒸発しないようつなぎとめてくれる役割があります。

水分を逃がさないだけでなく、外部刺激からも守ってくれます。

アミノ酸はNMF(天然保湿因子)の主成分で、肌内部に水分を溜める役割を果たします。

② 美白(有効成分:ビタミンC誘導体やアルブチン、L-アスコルビン酸2-グルコシド トラネキサム酸、プラセンタなど)

ビタミンCは、メラニン合成の中間物質ドーパキノンをドーパに還元する作用によって、メラニン合成を抑制します。

メラニン合成に関わるチロシナーゼに直接作用し、メラニンの合成を阻害するアルブチンも有効です。

L―アスコルビン酸2-グルコシドはビタミンC誘導体の一種で、ビタミンCと同じ役割を果たします。

トラネキサム酸は、シミが生まれる初期段階である、メラノサイト活性化因子を阻害し、メラニンをつくるための情報伝達をブロックします。

プラセンタは、新陳代謝を活発にしてターンオーバーを促進する効果があります。

メラニン色素をスムーズに排出してくれるため、美白につながります。

③ アンチエイジング(有効成分:レチノールなど)

レチノールはビタミンAの誘導体で、肌内部のヒアルロン酸の産生を増加させ、ハリの改善を促します

④ にきび対策(有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、CICAなど)

甘草という生薬に含まれるグリチルリチン酸ジカリウムは、風邪薬や点眼薬としても使用されている成分で、消炎効果が期待できます

CICAは植物のツボクサから抽出した成分で、炎症の抑制をする働きがあります。

肌悩み別おすすめのフェイスマスク7選

保湿

MINON「アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク」

潤いに満ちた肌に欠かせない天然保湿因子(NMF)を構成する、保湿力の高い9種類のアミノ酸を独自のバランスで配合した、敏感肌・乾燥肌対策タイプ。

アミノ酸系セラミド類似成分が角質層のすき間を埋めるように浸透し、さらに、潤い膜成分が皮脂膜のように肌表面に広がって、肌のバリア機能をサポートしながらしっかり保湿してくれます。

おすすめおすすめポイント
・天然保湿因子(NMF)を構成する、保湿力の高い9種類のアミノ酸を独自のバランスで配合
・肌のバリア機能をサポートしながらしっかり保湿

【メーカー名】第一三共ヘルスケア
【ブランド名】MINON
【商品名】アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク
【用途】保湿
【主な有効成分】9種の保潤アミノ酸、2種の清透アミノ酸など
【内容量】4枚

LuLuLun「ルルルンピュア ピンク(バランス)」

肌への美容成分の届け方に着目し開発されたルルルンシリーズの定番品。

肌の荒れた箇所を察知すると、カプセルに包まれた美容成分が放出されるアクティブデリバリーシステム(ADS)を採用しており、肌フローラ(皮膚にすむ菌)を理想的なバランスに整えることで、肌基盤を整えてくれます。

保湿成分の大豆レシチン、ハリツヤ成分の乳酸菌発酵エキスなどを配合

おすすめおすすめポイント
・美容成分を効果的に肌へ届けるアクティブデリバリーシステムを採用
・保湿成分だけでなく、ハリツヤ成分も配合

【メーカー名】グライド・エンタープライス
【ブランド名】LuLuLun
【商品名】ルルンピュア ピンク(バランス)
【用途】保湿
【主な有効成分】クランベリー果実エキス、大豆レシチン、乳酸菌発酵エキスなど
【内容量】7枚、36枚

美白

アクアレーベル「リセットホワイトマスク」

紫外線を浴びてダメージを受けた肌に、美白有効成分・m-トラネキサム酸を巡らせる、薬用の美白集中マスク

保湿成分であるWヒアルロン酸も配合されており、潤いと透明感のある、輝きあふれる肌へと導いてくれます。

使った翌日はファンデーションのノリもよくなると、メーカーサイトのレビューでも高評価を得ている人気アイテムです。

おすすめおすすめポイント
・美白有効成分・m-トラネキサム酸を配合した薬用美白マスク
・保湿成分であるWヒアルロン酸も配合し、透明感のある潤い美肌に

【メーカー名】資生堂
【ブランド名】アクアレーベル
【商品名】リセットホワイトマスク
【用途】美白
【主な有効成分】m-トラネキサム酸、Wヒアルロン酸など
【内容量】4枚

アンチエイジング

DHC「クイーンオブセラム プレシャスマスク」

年齢肌向けの美容液「DHCクイーンオブセラム」がたっぷり染み込んだシートマスク

肌のダメージをケアし、肌本来の美しさを追求するWアプローチ成分「クイーンビーペプチド」が、シートマスク1枚に美容液約25回分(1回=パール粒大)も配合されています。

さらに、ローヤルゼリーエキス、真珠タンパク(加水分解コンキオリン)などを組み合わせた複合成分「アミノインジェクター」や、ハリや弾力に欠かせないレチノール、深い潤いを与える「トリプルモイスチャライザー」なども配合

おすすめおすすめポイント
・年齢肌向けに開発された美容液約25回分がシートマスク一枚に凝縮
・独自成分のほか、レチノールやローヤルゼリーエキス、真珠タンパクなども配合

【メーカー名】DHC
【ブランド名】DHC
【商品名】クイーンオブセラム プレシャスマスク
【用途】エイジングケア
【主な有効成分】ローヤルゼリーエキス、真珠タンパク、ビタミンA(レチノール)など
【内容量】3枚

コーセーコスメポート「クリアターン 超濃厚保湿マスクEX」

化粧水、収れん、美容液、乳液、クリーム、パック、アイマスク、マッサージの8役を一枚で果たす、多機能なオールインワンタイプ。

コエンザイムQ10やアルガンオイル、コラーゲン、ヒアルロン酸、リピジュア®などの美容成分が配合されており、毛穴や乾燥小じわが目立つ肌を滑らかに整え、ふっくら柔らかな美肌へと導きます。

また従来品の1.5倍、シートが分厚くなり、気になる目元・口元にも心地よくフィット

おすすめおすすめポイント
・一枚で8役こなす、多機能なオールインワンタイプ
・シートが従来品の1.5倍分厚くなり、目元や口元にも心地よくフィット

【メーカー名】コーセーコスメポート
【ブランド名】クリアターン
【商品名】超濃厚保湿マスクEX
【用途】エイジングケア
【主な有効成分】コエンザイムQ10、アルガンオイル、コラーゲン、ヒアルロン酸、リピジュア®、天然保湿因子、グリセリンなど
【内容量】40枚

にきび対策

Dr.VT「VTシカデイリースージングマスク」

数々の美容ランキングで1位を獲得し、累計販売600万個を突破した人気マスク。

肌荒れを防ぐツボクサ由来のシカリオのほか、肌をしっかり潤す3重ヒアルロン酸やプロポリスエキス、4種の整肌成分から構成されるセンテラ4Xコンプレックスなどが配合されています。

わずか0.2mmの極薄シートなので肌の凹凸にもぴったり密着し、たっぷり含んだ美容成分をしっかり届けてくれます。

また肌の負担を抑えた設計なので、デイリーケアにぴったり。

おすすめおすすめポイント
・数々の美容ランキングで1位を獲得した話題のCICA配合マスク
・わずか0.2mmの極薄シートが肌の凹凸にもしっかり密着

【メーカー名】Dr.VT
【ブランド名】Dr.VT
【商品名】VTシカデイリースージングマスク
【用途】にきび
【主な有効成分】ツボクサエキス、3重ヒアルロン酸、プロポリスエキス、センテラ4Xコンプレックスなど
【内容量】30枚

肌美精「大人のニキビ対策 薬用集中保湿&美白マスク」

ニキビのもとができにくいノンコメドジェニックテスト済みのフェイスマスク。

消炎成分・グリチルリチン酸2Kが繰り返しできる大人のニキビ予防に効果を発揮します

さらに、「美肌キメ成分Ex(潤い整肌成分)」が気になるニキビ跡をケア。

そのほか、美白成分や、整肌成分、保湿成分、角質柔軟成分なども配合されており、これらの美容成分を浸透促進成分が肌にしっかり届けてくれます。

おすすめおすすめポイント
・繰り返しできる大人ニキビに消炎成分・グリチルリチン酸2Kが効果を発揮
・美白成分や整肌成分、保湿成分、角質柔軟成分なども配合し、多方面からアプローチ

【メーカー名】クラシエホームプロダクツ
【ブランド名】肌美精
【商品名】大人のニキビ対策 薬用集中保湿&美白マスク
【用途】にきび
【主な有効成分】グリチルリチン酸2K、高濃度ビタミンC、ヒアルロン酸など
【内容量】7枚

商品一覧表

商品名アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスクルルルンピュア ピンク(バランス)リセットホワイトマスククイーンオブセラム プレシャスマスククリアターン 超濃厚保湿マスクEXVTシカデイリースージングマスク大人のニキビ対策 薬用集中保湿&美白マスク
メーカー名第一三共ヘルスケアグライド・エンタープライス資生堂DHCコーセーコスメポートDr.VTクラシエホームプロダクツ
ブランド名MINONLuLuLunアクアレーベルDHCクリアターンDr.VT肌美精
用途保湿保湿美白エイジングケアエイジングケアにきびにきび
主な有効成分9種の保潤アミノ酸、2種の清透アミノ酸などクランベリー果実エキス、大豆レシチン、乳酸菌発酵エキスなどm-トラネキサム酸、Wヒアルロン酸などローヤルゼリーエキス、真珠タンパク、ビタミンA(レチノール)などコエンザイムQ10、アルガンオイル、コラーゲン、ヒアルロン酸、リピジュア®、天然保湿因子、グリセリンなどツボクサエキス、3重ヒアルロン酸、プロポリスエキス、センテラ4Xコンプレックスなどグリチルリチン酸2K、高濃度ビタミンC、ヒアルロン酸など
内容量4枚7枚、36枚4枚3枚40枚30枚7枚
商品詳細

フェイスマスクの効果的な使い方

フェイスマスクは、週に1、2回程度、就寝の30分前に使用するのがおすすめです。

使用時間はフェイスマスクに記載の時間を守りましょう。

長過ぎると、肌の水分がマスクに奪われてしまい、乾燥を引き起こす心配があります。

また入浴中の使用はおすすめできません。

入浴中は毛穴が開いているので美容成分が浸透しやすいと感じるかもしれませんが、発汗しているため、逆に浸透しにくくなります。

また毎日マスクをすると過剰ケアとなり、皮膚のバリア機能の低下を招く心配があります

肌が敏感なときはマスクの繊維や有効成分が刺激になることがあります。

肌がピりつくなど、刺激を感じるようであればすぐに使用を中止しましょう。

まとめ

美容成分をたっぷり含んだフェイスマスクは、ゆっくりと肌深くまで美容成分を届けてくれる、スキンケアの名脇役。

保湿や美白などバリエーションも豊富なので、いつものスキンケアにプラスするだけで、肌悩みがケアできる点も魅力です。

目的に合った一枚を見つけて、秋の夜長、リラックスしながらスキンケアを楽しんでくださいね。

<掲載商品はedimo編集部が実際に連絡を行い、コンタクトが取れたメーカーのものだけに限定しています。※一部国内プレスリリースでの確認>

おすすめおすすめ広告