【専門家監修】UVカット効果のある日焼け止め下地おすすめ9選。ファンデいらずのお手軽ケアを!

紫外線から肌を守りたいけれど、メイクの際に「日焼け止め」「下地」「ファンデーション」と3種類を重ね塗りするのは手間がかかりますよね。

この時間を短縮するために、UVカット効果のある化粧下地「日焼け止め下地」を使ってみてはいかがでしょうか。

カバー力が強いものもあり、ファンデいらずのナチュラルメイクもできるので便利ですよ。

今回は、逗子メディスタイルクリニック院長の徳永理恵先生に、日焼けが肌に与える影響や日焼け止め下地の特徴についてお聞きしました。

あわせて『ラロッシュポゼ』『ミノン』『キャンメイク』など、edimo編集部おすすめの日焼け止め下地も紹介します。

取材・監修協力商品紹介部分は取材・監修範囲外です

美容皮膚科医
徳永 理恵

徳永 理恵

逗子メディスタイルクリニック院長。国立東京医科歯科大学医学部を卒業後、同大学形成外科所属。同大学病院、都内美容皮膚科クリニック勤務。横須賀市立市民病院では褥創対策チーム・美容レーザー外来の立ち上げを行う。2010年逗子メディスタイルクリニックを歯科医である夫と共に開院。湘南逗子葉山の地域と協力し、美と健康を守るためのケアを行っている。3人の男の子の育児にも奮闘中。
[所属学会]
日本形成外科学会
日本美容皮膚科学会
日本がんサポーティブケア学会

逗子メディスタイルクリニック
神奈川県逗子市逗子1-5-4 128ビル3階・4階
https://medi-style.jp/

紫外線は肌にどのようなダメージを与える?

紫外線による肌へのダメージとして代表的なものは日焼けです。

日焼けには、紫外線を浴びた数時間後に皮膚が赤くなり、ヒリヒリしたり水ぶくれができたりする「サンバーン」と、その3日後からメラニン色素が沈着して黒くなる「サンタン」の2種類があります。

それぞれ、紫外線の中でも波長の異なる光線によって引き起こされます。

このほか、長年にわたって紫外線を浴びると、「光老化」と呼ばれる、しみやしわ、たるみなどの老化現象を引き起こすことがあります。

これは紫外線によって肌細胞のDNAが傷つく事によって起こるため、皮膚がんの発症の原因になるともいわれています。

日焼け止め下地とは?

UVカット効果とメイクアップ下地の機能を兼ね備えたものを日焼け止め下地と呼びます。

日焼け対策と、ファンデーションのノリを良くするベース作りを一度にできるので、メイク時間を短くできるでしょう。

また、塗る回数が少なく済むのもメリット。

塗る際に指やパフで肌を何度もこすると、摩擦で肌がダメージを受けて乾燥や色素沈着を招く上、あれこれ塗り重ねるとメイク崩れも起こしやすくなりますが、日焼け止め下地を使えばそのような心配もなくなります。

徳永 理恵

【監修者】美容皮膚科医徳永 理恵のコメント

アイテムによっては、肌の色を明るくするトーンアップ効果や、薄いしみ、赤み、毛穴トラブルを隠すカバー機能、美容成分配合による美肌効果などが期待できるものもあります。

日焼け止め下地の選び方

日焼け止め下地を選ぶ際のポイントとして、次のことが挙げられます。

●日焼けが気になる人はSPFやPAの強さに注目

SPF(Sun Protection Factor)はサンバーンへの防止効果を示す指標。

数値が大きいほどサンバーンを防止する時間が長くなります。

50までは数値、50以上なら「50+」と表示されます。

またPA(Protection Grade of UVA)は、サンタンを防ぐ効果の度合いを示し、「PA+」から「PA++++」までの4段階で、「+」が多いほど効果が高くなります。

SPFもPAも数値が高いものを選べば安心…と思いがちですが、数値が高いと乾燥を招きやすいなど肌への負担も大きいので、使用シーンに応じて正しく使い分けることが大切。

通勤、散歩、買物などの日常的な屋外活動の際に使うのであればSPFは30以下、PAは+++程度で十分です。

●乾燥肌や敏感肌の人は配合成分をチェック

乾燥肌の方は、なるべく保湿成分配合のものを選びましょう。

脂性肌の方なら、皮脂を抑えサラサラにする成分が入っているものを使うとファンデーションのノリが良くなります。

敏感肌の場合、消炎作用のある成分が配合されたものがおすすめ。

ただし、あれもこれもと欲張ると敏感肌に負担がかかることもあるので、保存料、香料、着色料が少ないものを選ぶようにしましょう。

●肌をトーンアップさせたい人は色付きのものがおすすめ

肌の色をトーンアップさせたり、赤味やくすみをカバーしたりできるよう、色が付いている日焼け止め下地もあります。

ファンデーションを塗らなくても、日焼け止め下地だけである程度肌をきれいに見せることができるので、ファンデなしでナチュラルメイク風に仕上げられますね。

●テクスチャーは好みのものを

下地のテクスチャーとしては、クリーム、ミルク、ジェル、ローションなどがあります。

質感や付け心地、配合成分などが異なるので、好みや肌質、ファンデーションとの相性に合わせて選びましょう。

※監修者は以下で紹介する商品について、選定や紹介文の監修は行っておりません。edimo編集部が独自に行っています。

※紹介商品は、上記記事内で記載した効果・効能を保証するものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている説明文をご確認ください。

※商品によってはユーザーのレコメンドが記載されています。これらは個人の感想であり、効果効能を示すものではありません。

日焼け止め下地おすすめ9選

それでは、edimo編集部おすすめの日焼け止め下地を紹介します。

敏感肌の人におすすめ

ヴェレダ「エーデルワイスUVプロテクト」

紫外線吸収剤不使用で天然由来成分100%の日焼け止めミルク。

エーデルワイスやカモミールなどオーガニック植物エキスが配合されており、乾燥した肌を保湿しキメを整えてくれます。

敏感肌の方や妊娠中の方、生後1カ月の赤ちゃんも使用でき、下地としても使えます。

SPF38・PA++。

おすすめおすすめポイント
・紫外線吸収剤不使用
・オーガニック植物エキスを配合

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

年齢・性別非公開

日焼け止め特有の肌への負担がなく香りも控えめで良い香り

年齢・性別非公開

パッケージが可愛いのはもちろんとても優秀で、伸び香りがよく、お肌に塗るとトーンアップします。

商品名エーデルワイスUVプロテクト
ブランドヴェレタ
メーカーヴェレダ・ジャパン
内容量90mL
UVカット効果(SPF、PA)SPF38/PA++
カラー自然な肌色
テクスチャーミルク
主な成分オリーブ果実油、ホホバ種子油、エーデルワイスエキスなど

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

肌荒れが気になる人におすすめ

キュレル「潤浸保湿 UVローション(医薬部外品)」

保湿成分としてセラミド機能成分のほか、ユーカリやアスナロなどのエキスを配合

ちりや花粉などの汚れの付着も防ぎます。

すっとなじむローションタイプのため、塗る際の肌への負担感も少ないです。

また、消炎剤を含んでいるので、肌荒れが気になる人におすすめ

化粧下地として使えるだけでなく、赤ちゃんにも使用できます。

SPF50+・PA+++。

おすすめおすすめポイント
・保湿成分としてセラミド機能成分などを配合
・消炎剤を含むローションタイプなので、肌荒れを防ぐ

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

30代・女性

SPF50+なのに負担感がなく、時間がたっても潤いを感じます。

20代・女性

花粉などもUVでブロックできて頼もしいです!

商品名潤浸保湿 UVローション(医薬部外品)
ブランドキュレル
メーカー花王
内容量60mL
UVカット効果(SPF、PA)SPF50+/PA+++
カラー無着色
テクスチャーローション
主な成分グリチルレチン酸ステアリル、低温焼成酸化Zn、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミドなど

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

キャンメイク「マーメイドスキンジェルUV[C01]CICAミント」

水感ジェルタイプで、肌に伸ばすとパシャッと弾ける、みずみずしく軽い仕上がりの日焼け止め。

洗顔後、これ一本でスキンケア、保湿下地、UVカット下地として使用できます。

整肌成分のCICAエキス(ツボクサ葉エキス)が配合されているので、肌の荒れが気になる人にぴったりです。

同シリーズは赤み、くすみ、色ムラなど肌色の悩みに合わせて他にも3色あるため、好みに合わせて選択可能。

SPF50+・PA++++です。

使用後は石けんで落とせます。

おすすめおすすめポイント
・みずみずしく軽い仕上がりのジェル
・整肌成分のCICAエキスを配合

商品名マーメイドスキンジェル UV[C01]CICAミント
ブランドキャンメイク
メーカー井田ラボラトリーズ
内容量40g
UVカット効果(SPF、PA)SPF50+/PA++++
カラー4色(透明、ホワイト、ミント、サニーイエロー)
テクスチャージェル
主な成分メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ツボクサ葉エキスなど

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

乾燥肌の人におすすめ

ギブアンドギブ「日焼け止めローションUV AアンドBプラスC」

紫外線や大気汚染物質から肌を保護・保湿する日焼け止めローションで、下地としても使用可能。

紫外線吸収剤が直接肌に触れないよう、シルクたんぱくのマイクロカプセルで包み込んでいます

また、吸着型ヒアルロン酸が肌に潤いベールを作り、浸透型ヒアルロン酸が角質層を保湿して外部刺激を緩和してくれるので、乾燥肌の人にぴったり。

SPF30・PA+++です。

おすすめおすすめポイント
・紫外線吸収剤を包むシルクたんぱくのマイクロカプセル
・ヒアルロン酸が肌を保湿・保護

商品名日焼け止めローションUV AアンドBプラスC
ブランドギブアンドギブ
メーカー山忠
内容量35ml/70ml
UVカット効果(SPF、PA)SPF30/PA+++
カラー
テクスチャーローション
主な成分メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムなど

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

ビオレUV「アスリズム スキンプロテクトミルク」

汗、ムレ、こすれに強く、水を弾いてベタつきにくい日焼け止めミルク。

サラサラ触感の薄付きなので白浮きしません

ヒアルロン酸などの保湿成分配合により、肌の乾燥を防いでくれるので、乾燥肌の方にぴったり。

ニキビになりにくい処方で、下地としても使用可能。

耐水性のあるウォータープルーフながら、石けんで落とせます。

SPF50+・PA++++。

おすすめおすすめポイント
・汗、ムレ、こすれに強く水も弾く
・薄付きで白浮きしない

商品名アスリズム スキンプロテクトミルク
ブランドビオレUV
メーカー花王
内容量65mL
UVカット効果(SPF、PA)SPF50/PA++++
カラー薄付き
テクスチャーミルク
主な成分シクロペンタシロキサン、ローヤルゼリーエキス、ヒアルロン酸Naなど

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

ミノン アミノモイスト「ブライトアップベース UV」

紫外線吸収剤を使わないノンケミカルタイプの日焼け止め下地。

肌をカバーして花粉や排気ガスからも守り、肌色を自然な明るさに補正します。

SPF47・PA+++。

肌になじみやすく、紫外線による乾燥を防ぐため、乾燥肌の人にもうってつけです。

おすすめおすすめポイント
・紫外線吸収剤不使用のノンケミカルタイプ
・肌色を自然な明るさに補正し、乾燥を防ぐ

商品名ブライトアップベース UV
ブランドミノン アミノモイスト
メーカー第一三共ヘルスケア
内容量25g
UVカット効果(SPF、PA)SPF47/PA+++
カラー自然な明るさに
テクスチャークリーム
主な成分シクロペンタシロキサンなど

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

日焼けが気になる人におすすめ

ラロッシュポセ「UVイデアXL プロテクショントーンアップ クリア」

シミ・シワ・たるみの原因といわれる“ロングUVA”から肌を守る日焼け止め化粧下地。

SPF50+・PA++++なので、日焼けが気になる人におすすめです。

「球状原料」と「板状原料」という光の反射の仕方が異なる2種の原料の独自配合により、光を乱反射してワントーン明るく透明感のある肌を演出します。

いつも使用している石けんや洗顔料で落とすことが可能。

オイリーな使用感になりやすいUVフィルターの成分を膜で包み込む独自イヌテックテクノロジーが採用されているため、保湿感とさらさら感の絶妙なバランスが取れたテクスチャーを実現しています。

おすすめおすすめポイント
・UVAから肌を守りつつ、ワントーンアップした肌を演出可能
・保湿感とさらさら感のバランスあるテクスチャー

商品名UVイデアXL プロテクショントーンアップ クリア
ブランドラロッシュポセ
メーカー日本ロレアル
内容量30mL
UVカット効果(SPF、PA)SPF50+/PA++++
カラークリア/無色
テクスチャー乳液
主な成分メトキシケイヒ酸エチルヘキシルなど

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

スキンアクア®「トーンアップUVエッセンス」

日光や光を反射して肌の透明感を上げながら立体的なつやを出す微細なストロボパールと、3種の保湿成分を配合。

メイク下地やボディ用としても使え、石けんで簡単に落とせます

補正したい肌色(色ムラ、明るさ、血色感、赤み)に合わせた4色をラインアップ

SPF50+・PA++++とUVカット効果もばっちりなので、日焼け対策をしっかりしたい人にぴったりです。

おすすめおすすめポイント
・透明感とツヤを出す微細なストロボパール配合
・4色のラインアップから補正したい肌色に合わせられる

商品名トーンアップUVエッセンス
ブランドスキンアクア®
メーカーロート製薬
内容量80g
UVカット効果(SPF、PA)SPF50+/PA++++
カラー4色(ラベンダー、ハピネスオーラ、ラテベージュ、ミントグリーン)
テクスチャークリーム
主な成分メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、 ヒアルロン酸Na、酸化チタンなど

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

ニベアUV「ディーププロテクト&ケアジェル」

ジェルタイプでありながら、汗や水に強いスーパーウォータープルーフ。

下地としても使える日焼け止めです。

SPF50+・PA++++で、日焼けによるシミやそばかすを予防してくれるため、日焼けが気になる人にもってこい。

保湿成分として、金銀花エキス(スイカズラ花エキス)、真珠タンパク抽出液(加水分解コンキオリン)、ダマスクバラ花水、BGを配合。

全身にも使用でき、石けんで落とせます。

おすすめおすすめポイント
・ジェルタイプで汗や水に強い
・日焼けによるシミやそばかすを予防

商品名ディープ プロテクト & ケア ジェル
ブランドニベアUV
メーカーニベア花王
内容量80g
UVカット効果(SPF、PA)SPF50+/PA++++
カラー色なし
テクスチャージェル
主な成分金銀花エキス、真珠タンパク抽出液、スイカズラ花エキス、加水分解コンキオリンなど

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

商品一覧表

商品名 エーデルワイスUVプロテクト潤浸保湿 UVローション(医薬部外品)マーメイドスキンジェル UV[C01]CICAミント日焼け止めローションUV AアンドBプラスCアスリズム スキンプロテクトミルクブライトアップベース UVUVイデアXL プロテクショントーンアップ クリアトーンアップUVエッセンスディープ プロテクト & ケア ジェル
ブランドヴェレタキュレルキャンメイクギブアンドギブビオレUVミノン アミノモイストラロッシュポセスキンアクアニベアUV
メーカーヴェレダ・ジャパン花王井田ラボラトリーズ山忠花王第一三共ヘルスケア日本ロレアルロート製薬ニベア花王
内容量90mL60mL40g35ml/70ml65mL25g30mL80g80g
UVカット効果(SPF、PA)SPF38/PA++SPF50+/PA+++SPF50+/PA++++SPF30.08/PA+++SPF50/PA++++SPF47/PA+++SPF50+/PA++++SPF50/PA++++SPF50+/PA++++
カラー自然な肌色無着色4色(透明、ホワイト、ミント、サニーイエロー)薄付き自然な明るさにクリア/無色4色(ラベンダー、ハピネスオーラ、ラテベージュ、ミントグリーン)色なし
テクスチャーミルクローションジェルローションミルククリーム乳液クリームジェル
主な成分オリーブ果実油、ホホバ種子油、エーデルワイスエキスなどグリチルレチン酸ステアリル、低温焼成酸化Zn、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミドなどメトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ツボクサ葉エキスなどメトキシケイヒ酸エチルヘキシル、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムなどシクロペンタシロキサン、ローヤルゼリーエキス、ヒアルロン酸Naなどシクロペンタシロキサンなどメトキシケイヒ酸エチルヘキシルなどメトキシケイヒ酸エチルヘキシル、 ヒアルロン酸Na、酸化チタンなど金銀花エキス、真珠タンパク抽出液、スイカズラ花エキス、加水分解コンキオリンなど
商品詳細

まとめ

日焼けによるサンバーンやサンタン、光老化は、日焼け止めを適切に塗って防ぎたいもの。

メイクアップ下地機能も兼ねたものを使えば、時短につながるだけではなく肌の負担も減らせるので一石二鳥です。

日焼け止め下地を選ぶ際のチェックポイントに注意して、今回ご紹介したアイテムも参考に、ぜひ使用を検討してみてくださいね。

おすすめこちらもおすすめ