高反発と低反発どちらがいい?睡眠の質向上が見込めるマットレスおすすめ12選。

edimoはアフィリエイト広告を利用しています。

ベッドの上でストレッチをする女性

マットレスは、寝心地によって腰痛対策や疲労回復などに大きく関わる大切な寝具。

自分に合ったマットレスで、快適な睡眠ライフを楽しみたいですね。

今回は、よく耳にする「低反発」「高反発」などといったマットレスの種類や特徴について、睡眠環境・寝具指導士の池田努先生にお聞きしました。

あわせてedimo編集部がおすすめする、腰痛対策のマットレスも紹介します。

取材・監修協力商品紹介部分は取材・監修範囲外です

睡眠環境・寝具指導士®
池田 努

池田 努

睡眠のスペシャリスト。「睡眠及び寝室環境と寝具寝装品」についての正しい知識を有すると認定された、「睡眠環境・寝具指導士®(13002)」の資格を持つ。国民一人一人の快適な睡眠環境を作ることができるよう、寝具寝装品についての正しい知識の習得に向けた広報活動や、安心安全のための基準作りなどに幅広く活躍中。

日本寝具寝装品協会
東京都中央区日本橋小舟町7ー2 小舟町243ビル7階
https://www.jba210.jp/instructor/whats/

寝具が睡眠に与える影響って?

快適な睡眠を得るために寝具に求められる機能として、3つの大きな要素が挙げられます。

1つ目は、就寝後、深夜から明け方にかけて室温が低下しても体を冷やさないための保温性

2つ目は、睡眠中にかいた汗によって布団の中が蒸れて不快にならないための吸放湿性

これらは、掛け寝具、敷き寝具に共通して必要な機能ですね。

そして、3つ目は、横たえた体が沈み込みすぎることなく、正しい寝姿勢を保てるよう体を支える機能として、敷き寝具に求められる寝姿勢保持性能です。

さらに、掛け寝具ならば軽さやフィット性、敷き寝具ならば硬さや形状なども、寝心地を左右する重要な要素となります。

敷き寝具の種類

敷き寝具には、大きく分けて3種類があります。

①敷き布団

綿、羊毛、ポリエステルなど、ふわふわした素材の「わた」が詰められていて、床や畳の上に敷いて使う敷き寝具

「わた」を固めた芯材などが入っているものもあります。

畳んで上げ下ろしをしやすいよう、厚みは10cm程度までのものが多いです。

②ベッドマットレス

ベッドフレームの上に敷く寝具

10cm以上の厚みがあるものが多いです。

③マットレス

ウレタンフォーム、合成樹脂の網状構造体などを芯材とした、床や畳の上に敷いて使う敷き寝具

敷き布団と同様に、折り畳み可能で厚みが10cm程度までのものが多いです。

池田 努

【監修者】睡眠環境・寝具指導士®池田 努のコメント

床や畳に敷く場合、一昔前まで多かったのはマットレスと敷き布団を重ね敷きするというスタイルでした。

しかし最近は、単体で使用することができたり、耐圧分散性が高かったりするような、機能性に優れたマットレスも多く発売されています。

高反発と低反発?マットレスの種類

マットレスには、螺旋状や渦巻状に巻かれた金属のコイルスプリングを使用しているものとしていないものがあります。

その中でも、使用しているコイルタイプは2種類、使用していないノンコイルタイプは素材によって3種類に大別できます。

それぞれの特長やメリット・デメリットを解説します。

〈コイルタイプ〉

一般的にベッドマットレスに使用されるタイプ

使用しているコイルの形状から、さらに大きく2種類に分けられます。

ボンネルコイル

コイルをワイヤーで連結させて一体化させたマットレスです。

体を面で支えるため弾力が強く、体が沈みすぎない硬めの寝心地が特長。

耐久性や通気性に優れています。

ポケットコイル

独立したコイルスプリングを1つずつ布で包んで並べたマットレス。

個々のスプリングが独立して動き、体の曲線や重さに合わせて沈んでフィットするので、自然な寝姿勢を保つことができます。

ボンネルコイルに比べて柔らかな寝心地のものが多いです。

それぞれのスプリングの動きが独立しているので、2人以上で寝る場合に、相手の寝返りなどの振動が伝わりにくいというメリットもあります。

ただ、ボンネルコイルに比べて価格が高い場合が多く、通気性もやや低いです。

〈ノンコイルタイプ〉

コイルを内蔵しないマットレス。

素材として、ウレタン、ファイバー、ラテックスなどを使用しているものがあります。

ベッド用と直接床で使うフロア用があり、フロア用はベッドマットレスに比べて薄く、折り畳んだり丸めたりできるものが多いです。

ノンコイルタイプのマットレスは、主に次の4種類に分けられます。

高反発ウレタン

スポンジの一種であるウレタンフォームという素材には、力を加えると縮み、力を抜くと戻るという反発性(弾性)があり、これが強いものを高反発ウレタンと呼びます。

跳ね返す力が強く、体を横たえた時に理想的な寝姿勢を保持させやすく、寝返りを打ちやすいのがメリット。

ただし、柔らかい敷き寝具に慣れていた方には、慣れるまでに時間が掛ることがあります。

低反発ウレタン

反発力が控えめなウレタンフォーム素材でできたマットレスです。

圧力のかかりやすい部分だけがゆっくり深く沈むので、体が包まれるような寝心地が特長。

ただ、寝返りを打ちにくく、長時間同じ寝姿勢が続きがちなので、人によっては腰や肩が痛くなる可能性があります。

逆に、寝返りを打ちすぎて睡眠が浅くなるという悩みがある人にはおすすめです。

高反発ファイバー

ポリエステルやポリエチレンといった樹脂を網目状に固め、芯材として使用したマットレス。

コイルやウレタンのマットレスは上方向のみに反発するのに対し、ファイバー素材は多方向に反発して体を支えるので、寝返りが打ちやすいです。

通気性が良く、水洗いが可能な製品が多いというメリットもあります。

ラテックス

ラテックスとは天然ゴムのこと。

一般的に、ラテックスの含有率が高いほど弾力性も高くなるため、柔らかいうえに反発力も兼ね備えています。

天然ゴムには抗菌作用があるのでカビやダニが繁殖しにくいという特長もありますが、通気性は低めです。

マットレスを選ぶポイントは?

自分に合ったマットレスを選ぶためには、体型、寝姿勢の癖、現状の悩みやライフスタイルを踏まえて硬さを考慮するのがポイント

がっちり体型の人や体重が重い人、普段うつ伏せ寝をする人、腰痛が気になる人には、沈み込みを抑える硬めで高反発のマットレスがおすすめです。

逆に、ほっそり体型の人や体重の軽い人、横向き寝が多い人には、柔らかめで低反発のマットレスが向いています。

また、通気性や重量も合わせてチェックするようにしましょう。

※監修者は以下で紹介する商品について、選定や紹介文の監修は行っておりません。

※紹介商品は、上記記事内で記載した効果・効能を保証するものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている説明文をご確認ください。

※商品によってはユーザーのレコメンドが記載されています。メーカーから提供を受けたものには「メーカー収集コメント」、編集部が収集したものには「編集部収集コメント」と記載されています。これらは個人の感想であり、効果効能を示すものではありません。

おすすめのマットレス12選

商品名画像詳細を見る種類スタイル

フランスベッドフランスベッド|ゼルトインターナショナル-V01

高密度連続スプリング®ベッド

KURUKURUGOKUMIN|プレミアムボンネルマットレス

ボンネルコイルベッド

モダンデコモダンデコ|超極厚ポケットコイルマットレス S

ポケットコイルベッド

InofiaInofia|高反発マットレス 極厚22cm

ポケットコイルベッド

Emma Sleep Japanエマ・スリープ|エマ・マットレス

高反発ウレタンベッド/フロア

西川エアー|エアー01マットレス/BASIC

高反発ウレタンベッド/フロア

KURUKURUGOKUMIN|プレミアム低反発マットレス

低反発ウレタンベッド/フロア

ショップジャパントゥルースリーパー|プレミアリッチ

低反発ウレタンベッド/フロア

エアウィーヴエアウィーヴ|エアウィーヴ スマート シングル 01

高反発ファイバーベッド/フロア

ライズTOKYOスリープオアシス|クリーン レギュラー

高反発ファイバーベッド(マットレスの上)/フロア

一生紀ネドコ|ラテックス マットレス S7.5

ラテックスベッド/フロア(すのこ必要)

グローバル産業ボディドクター|ボディドクター レギュラー

ラテックスベッド/フロア

フランスベッドフランスベッド|ゼルトインターナショナル-V01

一本のつながった鋼線から作られている高密度連続スプリング®構造により、揺れや振動を吸収します。

面全体で体をしっかり受け止めるので、背筋が伸びた状態で眠ることができ、自然な寝返りも可能。

通気性が良いため、マットレス内部に湿気がたまりません

おすすめおすすめポイント

・ 一本の鋼線による連続スプリング®構造

・ マットレス内部に湿気がたまりにくい

種類高密度連続スプリング®
スタイルベッド
素材ジャカード生地
サイズシングル:幅97×長さ195×厚み20cm/セミダブル:幅97×長さ195×厚み20cm
重さシングル:16kg/セミダブル:20kg

KURUKURUGOKUMIN|プレミアムボンネルマットレス

高品質コイルを高密度に配置したボンネルコイルマットレス

クッション材には高品質ウレタンを使用しています。

厚み15㎝のコンパクト設計で、シングルサイズは15㎏と軽量です。

側面は通気性の良いエアメッシュを配置しており、湿気を効率よく放出します。

おすすめおすすめポイント

・ ボンネルコイル&高反発マットレス

・ エアメッシュ配置により、通気性が優れている

種類ボンネルコイル
スタイルベッド
素材材質:スプリング SWRH-70B-C種 、高反発ウレタンフォーム(密度32D、硬さ180N)/表面生地:高級ニット生地(レーヨン30%ポリエステル70%) / 裏面生地:ポリエステル生地
サイズシングル:約97×195×15cm/セミシングル:約80×195×15cm/セミダブル:約120×195×15cm/ダブル:約140×195×15cm
重さシングル:約15kg/セミシングル:約12.4kg/セミダブル:約18.6kg/ダブル:約21.6kg

モダンデコモダンデコ|超極厚ポケットコイルマットレス S

交互に配列されたポケットコイル層を含め、厚さが25㎝で9層構造になったマットレス

高いクッション性により体をしっかりと支えます。

横揺れが少ないので、寝返りによる振動も抑制。

マットレスの縁部分には特に太いコイルが使用されているため、端に座っても沈み込みにくく、ベッドから立ち上がる際の腰や膝への負担も抑えます

おすすめおすすめポイント

・ 交互配列のポケットコイル&極厚25㎝のマットレス

・ 立ち上がる際の膝や腰の負担を軽減

種類ポケットコイル
スタイルベッド
素材外装生地:ポリエステル100%/本体:ポケットコイルスプリング/詰め物:ウレタンフォーム、フェルト、樹脂綿
サイズシングル:幅97×奥行き195×厚さ25cm/セミダブル:幅120×奥行き195×厚さ25cm/ダブル:幅140×奥行き195×厚さ25cm/クイーン:幅160(80+80)×奥行き195×厚さ25cm/キング:幅180(90+90)×奥行き195×厚さ25cm
重さ

InofiaInofia|高反発マットレス 極厚22cm

ポケットコイル構造のベッドマットレス

独立したコイルが、体のS字ラインを点で支えてフィットし、体圧を分散させます。

コイルは、横揺れしにくく、きしみ音の発生を減少させる並行配列構造。

側面のメッシュ生地により通気性が良く、蒸れ感を軽減します。

おすすめおすすめポイント

・ 並行配列のポケットコイル&高反発マットレス

・ 優れた通気性

種類ポケットコイル
スタイルベッド
素材詰め物:不織布・ウレタンフォーム
サイズシングル:195×97×22cm/セミダブル:195×120×22cm/ダブル:195×140×22cm/クィーン:195×160×22cm
重さシングル:17kg/セミダブル:23.75kg/ダブル:27.2㎏/クィーン:31kg

Emma Sleep Japanエマ・スリープ|エマ・マットレス

睡眠研究所を持つドイツの会社で開発され、厳しい品質基準をクリアしたウレタンマットレス

2021年にグッドデザイン賞を受賞しました。

厚さ25㎝で、硬さの異なる3層から構造されています

熱を逃がしやすく、体圧を分散させて寝姿勢を保持することで腰をしっかり支えます。

床に直接敷いても、他のマットレスやベッドフレーム上に敷いてもOKです。

おすすめおすすめポイント

・ ドイツで開発された高反発マットレス

・ 硬さの異なる3層構造が腰を支える

種類高反発ウレタン
スタイルベッド/フロア
素材芯材:ウレタンフォーム/カバー:高品質繊維(ポリエステル、エラスタイン、ポリプロピレン)
サイズシングル: 97 × 195 × 25 cm/セミダブル:120 × 195 × 25 cm /ダブル:140 × 195 × 25 cm /クイーン:160 × 195 × 25 cm/キング:180 × 195 × 25 cm
重さシングル:17.5 kg/セミダブル:21.5 kg/ダブル:24.5 kg/クイーン: 28.5 kg/キング:31.5 kg

西川エアー|エアー01マットレス/BASIC

3層構造の高反発ウレタンマットレス。

上層部には特殊立体波型凹凸構造を採用しており、約1,200個の点により体圧を分散することで、接触面の血行を妨げにくいです。

中間層はクッション性が高く、下層部分は寝姿勢をしっかりと支えます。

上下に貫通した通気孔が、湿気や汗の拡散を促進します。

ベッドフレームのほか、床や畳に直接敷いて使用可能です。

おすすめおすすめポイント

・ 特殊立体波型凸凹構造が血行を妨げにくい

・ 上下に貫通した通気孔が湿気を拡散

種類高反発ウレタン
スタイルベッド/フロア
素材表地:ポリエステル100%/裏地:ポリエステル65%、綿35%/詰めもの:ウレタンフォーム(110ニュートン)
サイズシングル:8×97×195cm/セミダブル:8×120×195cm/ダブル:8×140×195cm
重さシングル:約5.2kg/セミダブル:約6.4kg/ダブル:約7.5kg

KURUKURUGOKUMIN|プレミアム低反発マットレス

体の曲線に優しくフィットして沈み込み、自然な寝姿勢をサポートする低反発マットレスです。

ウレタンには特殊ジェル粒子と竹炭が配合されているので、熱のこもりを感じにくく、消臭、調湿、抗菌力効果もあります

厚さ5cm、重さ約4.5㎏の軽量設計(シングルサイズの場合)。

床に直接敷いても、他のマットレスやベッドフレーム上に敷いてもOKです。

おすすめおすすめポイント

・ 自然な寝姿勢を促す低反発マットレス

・ ウレタンに竹炭を配合

種類低反発ウレタン
スタイルベッド/フロア
素材中材:新開発低反発ジェルメモリーフォーム /カバー生地:高級ニット生地(レーヨン30%、ポリエステル70%)
サイズシングル:約97×195×5cm/セミダブル:約120×195×5cm/ダブル:約140×195×5cm
重さシングル:約4.5kg/セミダブル:約5.4kg/ダブル:約6.3kg

ショップジャパントゥルースリーパー|プレミアリッチ

底部に高反発素材を配した2層構造により、柔らかく、支えられているような寝心地を感じられる低反発マットレス。

背骨のS字カーブを維持しながら、腰や肩に集中する体圧を分散します。

抗菌・防カビ・防ダニ仕様

現在使用しているベッドマットレスや敷布団の上に敷いて使用できます。

おすすめおすすめポイント

・ 衝撃吸収性の高い低反発マットレス

・ 高反発芯材との2層構造

種類低反発ウレタン
スタイルベッド/フロア
素材本体:ウレタンフォーム/インナーカバー:ポリエステル100%
サイズシングル : 約 厚さ5×幅97×長さ195cm/セミダブル : 約 厚さ5×幅120×長さ195cm/ダブル : 約 厚さ5×幅140×長さ195cm/クイーン : 約 厚さ5×幅160×長さ195cm
重さシングル : 約 4.4kg/セミダブル : 約 5.4kg/ダブル : 約 6.7kg/クイーン : 約 7.1kg

エアウィーヴエアウィーヴ|エアウィーヴ スマート シングル 01

三次元状に絡み合った独自ファイバーにより、復元性(体重を押し返す力)が高く、自然な寝返りを妨げないマットレスです。

芯材は90%以上が空気なので、夏は蒸れにくく、冬は空気の層による保温性があることに加え、通気性によりカビやダニの心配も不要です。

カバーも芯材も水洗いが可能

現在使っている敷寝具の上に重ねて使用できます。

おすすめおすすめポイント

・ 寝返り容易な高反発ファイバーマットレス

・ 芯材は90%以上が空気

種類高反発ファイバー
スタイルベッド/フロア
素材カバー(表面):<表地>ポリエステル55%、綿45%/<中わた>ポリエステル100%/<裏地>ポリエステル100%(裏面):ポリエステル100%/<中材>(エアファイバー®)、ポリエチレン100%
サイズシングル:幅約97 × 長さ約195 × 厚さ約4cm(※エアファイバー®約3cm厚使用)/セミダブル:幅約120×長さ約195×厚さ約4cm/ダブル:幅約140×長さ約195×厚さ約4cm
重さシングル:約5㎏/セミダブル:約6.5㎏/ダブル:約7.5㎏

ライズTOKYOスリープオアシス|クリーン レギュラー

3次元構造に絡み合った極細繊維状の高反発ファイバーが、高い弾力性で体を押し上げるように支えるとともに、通気性も抜群です。

芯材のファイバーは、水洗い可能

芯材の位置を入れ替えることでへたり防止が期待できる三つ折り仕様です。

単体でも、ベッドマットレスに重ねても使えます。

おすすめおすすめポイント

・ 水洗いできる高反発ファイバー

・ 芯材の位置交換でへたり防止

種類高反発ファイバー
スタイルベッド(マットレスの上)/フロア
素材<表面>表がわ:ポリエステル100%/中わた:ポリエステル100%/裏がわ:ポリエステル100%/<裏面・マチ部分>ポリエステル100%/<中袋>ポリエステル100%/<中材>ポリエチレン
サイズシングル:97×195×6cm/セミダブル:120×195×6cm/ダブル:140×195×6cm
重さシングル約8.3㎏/約セミダブル9.4㎏/約ダブル10.5㎏

一生紀ネドコ|ラテックス マットレス S7.5

天然ラテックスを100%使用したマットレス。

柔らかさと反発性を兼ね備えた、寝返りしやすい高反発タイプです。

細かい穴を開けたピンホール構造のため通気性が高く、夏の寝苦しさも低減してくれます。

有害な化学物質は不使用なので、赤ちゃんや小さなお子さんと一緒に寝る際にも使用可能。

ベッドフレームの上や、床置きしたすのこなどの上に敷いて使用します。

おすすめおすすめポイント

・ 天然ラテックス100%で化学物質不使用

・ ピンホール構造による通気性

種類ラテックス
スタイルベッド/フロア(すのこ必要)
素材カバーリング:カバーリング/生地素材:ポリエステル100%
サイズ幅97×奥行197×高さ7.5cm
重さ13kg

グローバル産業ボディドクター|ボディドクター レギュラー

使用している100%の天然ラテックスは人体の表面硬度に近いので、安眠を促進。

沈んだ体積に比例して反発力が増す「正反発®」効果のあるクッションにより、背骨のS字カーブを正しく保持し、熟睡したままでの寝返りをサポートします。

独自の多孔質構造が湿気を逃がすだけでなく、抗菌活性や抗カビ活性を持っているので、ダニなどの虫も付きにくいです。

おすすめおすすめポイント

・ クッションの「正反発®」が寝姿勢を保持

・ 抗菌活性や抗カビ活性を持つ

種類ラテックス
スタイルベッド/フロア
素材中身:天然ラテックスフォーム100%/カバー:綿52%、ポリエステル48%
サイズシングル:W97×L195×H11cm/セミダブル:W120×L195×H11cm/ダブル:W140×L195×H11cm
重さシングル:約15kg/ダブル:約21kg

まとめ

身も心も軽やかな朝を迎えるためには、寝心地が良く、疲れや腰痛を軽減できるマットレスで眠りたいもの。

各種マットレスの特徴を理解し、自分に合ったマットレスに出合えるよう、今回紹介した商品やポイントを参考に、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめこちらもおすすめ