2021.08.30

/

【専門家監修】妊娠中のむし歯・歯周病対策におすすめのアイテム8選

妊娠してからさまざまな体調の変化を感じている妊婦さんも多いのではないでしょうか。

またつわりがひどく、いつものように歯磨きができないというケースも珍しくなく、さまざまな口腔トラブルにつながる可能性もあります。

そこで妊娠中に起こりやすい口腔トラブルとその予防対策になどについて、歯科医師の岡井有子先生に聞きました。

さらにマタニティー期のむし歯・歯周病対策にオススメのアイテムをedimo編集部が厳選してご紹介します。

<監修・取材協力>
「こどもと女性の歯科クリニック」
院長・岡井有子

産婦人科の看護師だった経験を生かし、マタニティー期の女性や乳幼児、子どもを対象に口の中から全身の健康にアプローチ。マタニティー時期の女性や赤ちゃんのケア、子どもたちの健全な発育のためのサポート活動などに尽力。子どものお口の健康には、マタニティー期の環境も関係していると考え、お母さんと赤ちゃんのためのマタニティー教室なども開催。

東京都港区元麻布1-4-27-101
https://cw-cl.jp/

※商品紹介部分は取材・監修範囲外です

妊婦は口腔トラブルを起こしやすい? その理由とは?

つわりで歯を磨きづらいことも口腔トラブルの一因

妊娠するとホルモンの変化が起こります。

お腹の中で赤ちゃんを育てるためエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが出ます

実はこのホルモンは、歯周病菌の大好物で、口の中で歯周病菌が活発に活動するようになります

この状態でつわりによって歯ブラシが思うようにできなかったりすると、歯肉炎になる可能性があります。

歯肉炎とは、「歯茎」が炎症を起こしている状態を指します

① 歯茎の色が赤い
②歯ブラシの時に出血する
③歯と歯の間が腫れている。

歯周病の歯茎の状態(提供:こどもと女性の歯科クリニック)

このような症状があれば歯肉炎の危険信号です。

歯肉炎がひどくなると歯周病に移行する可能性があるため、歯肉炎のうちに対処することが大切です

このように説明すると、妊娠をきっかけに歯肉炎や歯周病になると考える人もいるかも知れませんが、実は、歯周病菌は女性ホルモン(排卵・生理のサイクル)にも影響を受けます。

妊娠前に気づかぬうちに歯肉炎になっていたという方が、妊娠を機に歯周病に進行することもありますので、気を付けましょう。

また、妊娠中の特に初期は、つわりがあります

つわりには個人差がありますが、一般的に「吐きつわり」と「食べつわり」の2種類があります。

「吐きつわり」では、嘔吐物によりお口の中が酸性になりやすく、「食べつわり」ですと、頻回に食べることにより唾液が酸性になりやすくなります。

いずれにしても、吐き気により、今までと同じように歯磨きができなくなることで、歯に汚れが付着しやすくなり、お口の中が酸性になりますと、歯が溶けやすくなり、歯肉炎・歯周病に加え、むし歯にもなりやすくなります。 

妊娠中にむし歯になったらどうすべき? 治療してもいいの?

妊娠中にむし歯になったら早めに治療することが大切です。

市販薬の中には妊娠初期に避けたい成分を含む痛み止めがあるため、市販の痛み止めは飲まず、歯科医院を受診しましょう。

治療時期のお勧めは安定期からですが、歯が痛くて痛くて我慢できない場合は、自己判断せずかかりつけの産婦人科の先生に相談をして歯科を受診しましょう。

歯科を受診する際にはあらかじめ妊婦である旨を伝えると治療がスムーズでしょう

妊娠中のむし歯や歯周病は赤ちゃんにどんな影響があるの?

赤ちゃんのためにも妊娠中のオーラルケアは重要

むし歯の影響

つわりによって歯磨きできないことで、磨き残しからむし歯になりやすくなります。

むし歯菌が口の中で増えると、生まれてきた赤ちゃんにむし歯菌をうつしてしまう可能性もあります

ママやパパの口の中の菌が赤ちゃんにうつりやすくなる時期は、1歳半から3歳といわれています。

赤ちゃんの離乳食時期にむし歯をうつす可能性を軽減するためにもつわりが落ち着いた時期に必ず歯科医院を受診するようにしましょう。

歯周病の影響

日本歯周病学会の報告によると、歯周病の妊婦さんは早産および低体重児出生のリスクが7倍も高くなると報告されています。

歯周病菌に感染すると、歯周病菌から炎症性サイトカインが放出され、それが歯茎だけでなく血中にも入り込み、それが出産の合図となり陣痛が起こりやすくなるといわれています。

早産や低体重出生児のリスクを避けるためにも早めのケアが大切であるといえるでしょう。

むし歯・口腔トラブルを回避するためのオーラルケアは?

歯ブラシ、歯磨きの選び方

歯ブラシはつわりの辛さを極力避けるため、ヘッドが薄く小さいタイプでナイロンブラシが密になって植わっているものを選びましょう。

柔らかい歯ブラシは、十分に汚れが落ちない場合があります。

固めでナイロンの毛が密に植えられているものがおすすめです。

固めの歯ブラシと柔らかい歯ブラシを併用して使うことが理想的ですが、磨くのが難しい場合は、固めの歯ブラシだけで十分です。

ブラッシング

まず硬い歯ブラシで歯と歯の間を磨きます。

歯ブラシを歯と歯の間に入れると出血することがありますが、血液とともに歯茎に存在する歯周病菌が外に排出されます。

歯周病菌が排除されると低体重出生児などのリスクがなくなりますので、磨けるときにしっかり歯磨きをすることを心がけましょう。

歯と歯の間の歯茎に歯ブラシを挿入。歯ブラシは先端部分1/2を使うのがポイント(提供:こどもと女性の歯科クリニック)

歯と歯の間の歯茎に歯ブラシを挿入。歯ブラシは先端部分1/2を使うのがポイント(提供:こどもと女性の歯科クリニック)

歯と歯の間から歯茎側に移動させて、歯ブラシを小刻みに動かす

歯と歯の間から歯茎側に移動させて、歯ブラシを小刻みに動かす(提供:こどもと女性の歯科クリニック)

その他

つわりの時期には、無理をせずうがいなどで対処しましょう

レモン水や冷水などを使うとうがいがしやすくなります。

つわりが終わったら歯の検診のため歯科医院を受診すればよいので、つわりでつらい時は無理をせず、可能なケアを中心に行いましょう。

また食べられる範囲で自然な食品を摂るようにすると良いでしょう。

赤ちゃんの歯のためにしたいこと

妊娠中のママの食事が赤ちゃんの身体や歯を作ります

人工甘味料のジュースばかりを飲んでいたママのお子さんは乳歯がもろく、むし歯になりやすいという報告もあります。

できるだけ自然の食品を摂取するように心がけましょう

ママのお腹の中で赤ちゃんの歯の卵は作られます。

妊娠中のママの体調なども、歯の形成に大きく影響します。

食べるもの、薬の種類、体調には十分注意し、快適な妊娠生活を送りましょう。

妊娠中のむし歯対策におすすめのアイテム8選

妊婦さんのオーラルケアにオススメのアイテムを厳選しました。

できるだけつわりに影響がないように歯ブラシはヘッドが小さめで毛は硬めのものを選びます、また全体磨きと歯と歯の間を磨くものを使い分けてみるのもおすすめです。

フロスは有効ですが慣れないと使いにくいため初心者でも使いやすいタイプを選びます。

今まで使っていた歯磨き粉がつわりで使えないという場合はフレーバーを変えたり、マウスウオッシュを併用したりしても良いでしょう。

クリニカ「アドバンテージ ハブラシ 4列 超コンパクト かため」

つわりでデリケートになっている時でも使いやすい、薄さ2.6mmの「極薄ヘッド」が特徴

磨きにくい奥歯の奥まで届きながら歯垢を除去できます。

先細形状の4列ブラシが歯と歯の隙間にフィットし、しっかり汚れを掻き出してくれます。

軽い力で小刻みに動かすペングリップの磨き方に適した六角形のスリムハンドルを採用しているので持ちやすいのもポイント

日本歯科医師会推奨商品。

おすすめここがおすすめ
・超コンパクトヘッド
・かためのブラシ
・持ちやすいスリムハンドル

【ブランド名】クリニカ
【メーカー名】ライオン
【商品名】クリニカ アドバンテージ ハブラシ 4列 超コンパクト かため
【本体容量またはサイズ】

システマ「ハブラシ しっかり毛腰タイプ 超コンパクト かため」

しっかりとした磨き心地を実感できる弾力が強い二重芯構造の超極細毛を採用した歯ブラシ

歯周ポケットに届く超極細毛なので歯茎の奥の汚れまで届き、歯周病の原因となるプラークを無理なく除去します

歯はもちろん歯茎のマッサージまで効率的に磨ける4列ヘッド。

日本歯科医師会推薦商品。

おすすめここがおすすめ
・二重芯構造の超極細毛
・歯周ポケットにしっかり届く
・効率的に磨ける4列ヘッド

【ブランド名】システマ
【メーカー名】ライオン
【商品名】システマ ハブラシ しっかり毛腰タイプ 超コンパクト かため
【本体容量またはサイズ】

パックスナチュロン「石けんはみがき」

1976年の発売以来、45年以上も愛されて来たロングセラーの歯磨きペースト

自然由来成分のみを使い、控えめな泡立ちなのでゆっくりと丁寧に歯磨きすることができます。

甘みがなく清涼感のあるナチュラルなハッカの香りが爽やかです。

石けん成分は口腔内の粘膜や舌に吸着しにくく、口をゆすぐとすぐに洗い流せるので歯磨き直後に飲食をしても後味に違和感がありません

おすすめここがおすすめ
・自然由来成分を使用
・泡立ち控えめ
・歯磨き直後でも味に影響なし

【ブランド名】パックスナチュロン
【メーカー名】太陽油脂
【商品名】石けんはみがき
【本体容量またはサイズ】120g

オーラルケア「ホームジェル」

“匂いつわり”で香りに敏感になっている時でも使えるノーフレーバーの歯磨き

フッ化第一スズが歯を構成する主成分・リン酸カルシウムと反応し、歯質の耐酸性を高め、再石灰化をサポートします。

毎日使うことでむし歯になりにくい強い歯に導きます。

また使い続けることでむし歯の原因菌も抑え、新しいむし歯の発生も防ぎます。

医薬部外品。

ノンフレーバー以外にも5種類のフレーバーがあるので、体調や好みに合わせて使用できますよ。

おすすめここがおすすめ
・ノーフレーバー
・フッ素化第一スズ配合
・使い続けることでむし歯予防

【ブランド名】ホームジェル
【メーカー名】オーラルケア
【商品名】ホームジェル ノンフレーバー
【本体容量またはサイズ】65g

アラウ「アラウ. ハミガキ」

植物性、天然成分にこだわり合成界面活性剤やアルコールを使用しない低刺激の歯磨きペースト

泡立ちが控えめなのでゆっくりと丁寧に磨くことができます。

合成香料や着色料を含まずシトラスミント風味の天然精油とメントールの自然な清涼感なので食べ物の味が代わったり舌の先がしびれたりすることもありません

おすすめここがおすすめ
・合成界面活性剤不使用で泡立ち控えめ
・自然な清涼感
・食べ物の味に影響しない

【ブランド名】arau.
【メーカー名】サラヤ
【商品名】アラウ. ハミガキ
【本体容量またはサイズ】120g

小林製薬「やわらか歯間ブラシ」

デンタルフロスがつわりで使えない時や、初めて歯間ブラシを使う場合におすすめのゴムタイプのソフトな歯間ブラシ

先端先細加工のブラシが歯と歯茎の間の三角スポットの汚れを効果的に除去できます

サイズ選びのポイントは歯間に無理なく挿入でき、きつく感じない程度が理想で、初めて使う場合は一番細いSSSS~SSサイズがおすすめ

おすすめここがおすすめ
・ソフトなゴムタイプ
・歯と歯茎の間の汚れを除去
・サイズ展開は4種類

【ブランド名】やわらか歯間ブラシ
【メーカー名】小林製薬
【商品名】やわらか歯間ブラシ
【本体容量またはサイズ】H175mm×W92mm×D7mm(パッケージサイズ)

小林製薬「糸ようじスルッと入るタイプ」

デンタルフロスを使いたいけどつわりでつらいという人におすすめなのが糸ようじ。

持ち手付きなので口の中に手を入れる必要がないため楽に歯間のケアができます

なめらかな極細繊維を撚り合わせた4本の糸を使った「スルッと入るタイプ」は狭い歯間でもスムーズに使用できます

取り切れなかった食べカスは、持ち手のピックでかき出すことができます。

おすすめここがおすすめ
・デンタルフロスが使えない時に便利
・狭い歯間でも使用しやすい
・ピックで食べカス除去

【ブランド名】糸ようじ
【メーカー名】小林製薬
【商品名】糸ようじスルッと入るタイプ
【本体容量またはサイズ】H175 x W106 x D28mm(パッケージサイズ)

オーラルケア「プラウト ワンタフトブラシ」

しっかり磨いたつもりでも磨き残しが出やすい奥歯と奥歯の間、奥歯と歯茎の間などいわゆるリスク部位とよばれる部分に使うワンタフトブラシ

歯ブラシで磨く前にワンタフトブラシで円を描くように磨くことで、歯磨き時に落としにくい汚れを落としやすくします。

歯と歯の間の汚れにピンポイントで届く三角カットのブラシを採用。

通常のワンタフトブラシの2倍以上の毛を植毛ししっかりと汚れを取ってくれます

口の形に併せた角度のあるハンドルで奥歯までスムーズに磨けます

おすすめここがおすすめ
・磨きにくい場所にも届く
・効果的な三角カット
・通常の2倍の毛を使用

【ブランド名】
【メーカー名】オーラルケア
【商品名】プラウト
【本体容量またはサイズ】全長:169mm 毛:8mm

商品一覧表

商品名クリニカ アドバンテージ ハブラシ 4列 超コンパクト かためシステマ ハブラシ しっかり毛腰タイプ 超コンパクト かため石けんはみがきホームジェル ノンフレーバーアラウ. ハミガキやわらか歯間ブラシ糸ようじスルッと入るタイププラウトワンタフトブラシ
ブランド名クリニカシステマパックスナチュロンホームジェルarau.やわらか歯間ブラシ糸ようじプラウト
メーカー名ライオンライオン太陽油脂オーラルケアサラヤ小林製薬小林製薬オーラルケア
本体容量またはサイズ120g65g120gH175mm×W92mm×D7mm(パッケージサイズ)

H 175x W106 x D 28mm (パッケージサイズ)

全長:169mm

毛:8mm

商品11詳細

まとめ

妊娠中はもちろんのこと、出産後もママや生まれてくる赤ちゃんの健康な歯のためにも気を付けたいオーラルケア。

つわりなど体調の変化もあるため無理のない範囲でむし歯や歯周病の予防に務めましょう。

<掲載商品はedimo編集部が実際に連絡を行い、コンタクトが取れたメーカーのものだけに限定しています。※一部国内プレスリリースでの確認>