2022.05.23

/

【医師監修】酵素洗顔パウダーおすすめ8選。肌のテカリ・べたつきをスッキリ除去!

顔のベタつきや毛穴の黒ずみ、ニキビなど、人目につきやすい肌トラブルは気になるものです。

さらに歳を重ねると肌のくすみやごわつきが気になることもあるでしょう。

そうした肌トラブル解消におすすめしたいのが、酵素洗顔です。

一体どのような効果が期待できるのか、東京ブランシェクリニックの大西 真代院長に聞いてみました。

取材・監修協力商品紹介部分は取材・監修範囲外です

美容外科・皮膚科医
大西真代

大西真代

東京ブランシェクリニック 院長。2009年東海大学医学部卒業。大手美容クリニック院長、芸能人御用達の都内美容クリニック院長歴任。スタッフが選ぶNo.1ドクターに5年連続選出された経歴あり。2021年7月 東京ブランシェクリニック院長就任。

東京ブランシェクリニック
東京都港区麻布十番1-5-18カートブラン麻布十番7F
https://t-b-c.jp/

酵素洗顔とは?どんな効果が期待できる?

酵素洗顔とは、「酵素」が含まれた洗顔料のこと。

酵素というのは、消化・吸収・代謝など体内で起こる化学反応を促進させるタンパク質の一種です。

酵素にはさまざまな種類があり、一般的に酵素洗顔に配合されているのは皮脂分解酵素やタンパク質分解酵素

これらの酵素は、取れにくくなった古い角質や角栓、皮脂の詰まりを分解して落とします。

古い角質が取れると透明感のある、つるつるとした肌になるだけでなく、その後のスキンケアの浸透率も高まるでしょう。

また、しつこい毛穴の黒ずみや毛穴詰まりの解消にも効果的です。

酵素洗顔がおすすめなのはこんな人!

酵素洗顔が特におすすめなのは、次のような人です。

・脂性肌(オイリー肌)の人
・ニキビができやすい人
・毛穴の黒ずみや角栓が目立つ人
・肌のくすみやごわつき感が気になる人

余分な皮脂や毛穴の黒ずみ、肌のごわつきなどを酵素の力で溶かして落とすことで、肌質の改善が期待できます

ただし、余分な角質が取れると皮膚の水分が蒸発しやすくなる恐れもあるため、乾燥肌の人にはおすすめできません。

自分に合った酵素洗顔を選ぶポイント

より自分に合う酵素洗顔を選ぶためには、次のポイントに注意してください。

●酵素の種類を確認する

先述したとおり、酵素洗顔に含まれる酵素は主に皮脂分解酵素かタンパク質分解酵素の2種類です。

【皮脂分解酵素】…リパーゼ、サンゴなど
皮脂分解酵素は皮脂を溶かして落とす働きがあるので、毛穴の黒ずみや角栓が目立つ人、脂性(オイリー)肌やニキビ肌の人におすすめです。一方で、乾燥肌の人が使用するには適しません。

【タンパク質分解酵素】…パパイン、パイン、プロテアーゼなど
タンパク質分解酵素は、普通の洗顔料では落としきれない皮膚表面の角質を落とすのに効果的です。特に肌のくすみやごわつき感が気になる人にぴったりでしょう。

●より高い効果を求めるならパウダータイプがおすすめ

酵素は水と混ざった時に最も効果が高まり、その後は徐々に失活するという性質があります

そのため、効果が失われないように水分を含まないパウダー状で販売されている商品がほとんど。

形状はボトルタイプか小包装タイプが一般的です。

ボトルタイプは手軽に中身を出せて便利な反面、湿気による劣化が起きやすいのがネック。

一方、小包装タイプは湿気による劣化を防げます

毎日使うには開封作業が手間かもしれませんが、使用頻度の低い人や旅行に持ち歩きたい人などにはぴったりでしょう。

酵素洗顔パウダーおすすめ8選

それでは、おすすめの酵素洗顔を紹介します。

みんなでみらいを「米ぬか酵素洗顔クレンジング」

主成分が米ぬかと小麦ふすまとの米ぬか酵素洗顔クレンジング

W洗顔不要で、ウォータープルーフのメイクでも簡単にオフできます。

泡立てネットを使えば、しっかりとしたモコモコ泡が作れます。

また、洗顔後の排水は有益な微生物に分解されることによって排水管や川の水までキレイにしてくれるという優れもの。

環境にやさしいコスメを探している人にもぴったりです。

おすすめおすすめポイント
・ウォータープルーフのメイクまで落とせるのでW洗顔は不要
・洗顔後の排水は、排水管や川の水までキレイにする

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

30代・女性

私はぬるま湯で泡立てて使うのが好きです。 洗い流した後は、つっぱり感がなくモチモチした感触。友達にプレゼントしたらマツエクのもちが数段良くなった!と、大好評でした。

20代・女性

お肌がつるつるになる感覚が好きで、ずっと使ってます。
内容もシンプルで無駄な成分が入っていないので、安心して使えます。
初めて商品を見たとき量が少ないかと思いましたが、少量でも泡立つので長く使えます。

10代・女性

今まで使ってきた中で一番です!
毛穴も綺麗になりますし少量で済むのでオススメです!
肌がツルツルです!

【ブランド名】みんなでみらいを
【メーカー名】フロムファーイースト
【商品名】米ぬか酵素洗顔クレンジング
【分類】化粧品
【内容量】70g

ON&DO「POWDER WASH」

長崎県・五島列島の椿の生命力を活かしたビューティーブランド「ON&DO」の酵素洗顔パウダー。

天然洗浄成分を含む椿果皮、余分な皮脂を吸着する椿枝の炭、そして独自の美肌成分温酵母をパウダー化し、たんぱく質分解酵素とブレンドしています。

椿果皮と椿枝の炭の連携により、肌に優しく洗顔後につっぱらない使い心地が実現し、毎日使うことができます

きめ細かでクリーミーな泡が、透明感のある肌へと導きます。

おすすめおすすめポイント
・五島列島の椿の力を利用し、肌に優しい洗い心地
・毎日使ってもOK

ユーザーのレコメンド※メーカー収集コメント

年代・性別非公開

酵素洗顔をここ1、2年愛用。ずっと使っていたのが切れたのでこちらをお試し。
五島列島の天然洗浄成分を含む椿果皮と椿枝の炭、温酵母がブレンドされた粉。超細かくて水にすぐ溶けて泡立つ。フワッといい香り。毎日続けて使える酵素洗顔。肌に刺激をあたえずに洗いたい私にぴったり。毎日使うのが楽しみになる香りが嬉しい。

年代・性別非公開

酵素パウダーは軽い泡のことが多いけど、ここまでふんわり軽い空気感も珍しいほど!?肌に乗せた感覚がないほど軽く、乗せて洗うだけですっきりします。
酵素パウダーだと、つっぱりが気になる方もいると思いますが、洗い流し途中では解ける柔らかさで保湿感覚があります。

年代・性別非公開

流した時にほんっとにつるんつるんで、もっちりしてびっくり!
洗い流した時の肌感が気持ち良すぎて、リアルに毎日使ってる?。

【ブランド名】ON&DO
【メーカー名】MTG
【商品名】POWDER WASH
【分類】化粧品
【内容量】40g

suisai beauty clear「ビューティクリア パウダーウォッシュN」

小鼻の黒ずみやザラザラ感に悩んでいる人におすすめの酵素洗顔

タンパク質分解酵素の「プロテアーゼ」と、皮脂分解酵素の「リパーゼ」の2つの酵素を配合しています。

湿気や高温に弱い酵素の働きを、カネボウ化粧品の独自技術によって安定化させているのが特徴です。

保湿成分も入っているので、洗い上がりはしっとり。

顔のベタつきが気になる人には、ブラックタイプの「ブラック パウダーウォッシュ」もおすすめです。

15個入のトライアルサイズもあるので、気軽にためせるのもうれしいですね。

おすすめおすすめポイント
・タンパク質分解酵素のプロテアーゼと皮脂分解酵素のリパーゼをWで配合
・特に顔のベタつきが気になる人には、ブラックタイプもおすすめ

【ブランド名】suisai beauty clear
【メーカー名】カネボウ化粧品
【商品名】ビューティクリア パウダーウォッシュN
【分類】化粧品
【内容量】0.4g×32個

ファンケル「ディープクリア洗顔パウダー」

タンパク質分解酵素「プロテアーゼ」に加えて、炭と吸着泥が配合された黒い洗顔パウダー。

炭が毛穴の汚れを効率よくかき出し、吸着泥が老廃物を絡めとります

防腐剤や香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤は無添加の肌にやさしい処方です。

糖とヒアルロン酸も配合されているので、肌のうるおいをキープしてくれます。

普段使っている洗顔料と置き換えたり、混ぜたりする使い方も可能です。

おすすめおすすめポイント
・炭が毛穴の汚れを効率よくかき出し、吸着泥が老廃物を絡めとる
・普段使いの洗顔料と組み合わせて使える

【ブランド名】ファンケル
【メーカー名】ファンケル
【商品名】ディープクリア洗顔パウダー
【分類】化粧品
【内容量】30個

ミノンアミノモイスト「クリアウォッシュ パウダー」

敏感肌用スキンケアを展開するミノンの乾燥肌ラインの洗顔料。

敏感肌の方も使える処方となっています。

植物性アミノ酸系洗浄成分に加えて、9種類の保湿アミノ酸と2種類の清透アミノ酸が配合されているのがポイント。

余分な角質をオフしつつ、しっとりなめらかな手触りに洗い上がります。

毎日でも使えますが、使用の目安は週1~2回程度。

顔だけでなくデコルテや背中、ひじ、ひざ、足の甲など体にも使えます

おすすめおすすめポイント
・敏感肌でも使える処方
・デコルテや背中、ひじ、ひざ、足の甲など体にも使える

【ブランド名】ミノンアミノモイスト
【メーカー名】第一三共ヘルスケア
【商品名】クリアウォッシュ パウダー
【分類】化粧品
【内容量】35g

ロゼット「江戸こすめ 米ぬか酵素洗顔パウダー」

江戸時代から洗顔料として日本人に愛用されてきた「米ぬか」に着目して作られた商品。

国産微粒子米ぬかスクラブが毛穴の汚れをかき出し、炭パウダーが汚れを吸着・除去します。

酵素はパパインとプロテアーゼの2種類を配合。

さらに、保湿成分の「コメヌカエキス」と皮フ保護剤の「コメ胚芽油」の効果で、キメ細やかなしっとりもち肌に整えます

小包装のかわいい和柄もポイントですよ。

おすすめおすすめポイント
・米ぬか×炭×酵素の力で、毛穴汚れを吸着・除去
・包装紙の和柄がかわいい

【ブランド名】ロゼット
【メーカー名】ロゼット
【商品名】江戸こすめ 米ぬか酵素洗顔パウダー
【分類】化粧品
【内容量】0.4g×20包

DUO「デュオ ザ ウォッシュ ブラックリペア」

タンパク質分解酵素「プロテアーゼ」と2種類の炭、3種類のクレイが配合された、朝におすすめの酵素洗顔パウダーです。

炭とクレイが古い角質や余分な皮脂をしっかり除去し、毛穴の奥までスッキリと洗い上げます。

また、毛穴目立ちを繰り返さないように美容成分とうるおい成分が贅沢に配合されているのも魅力。

肌荒れや皮脂酸化を抑え、なめらかな肌へ整えます

同ブランドのクレンジングバームと朝晩で使い分けるのにぴったりです。

おすすめおすすめポイント
・2種類の炭、3種類のクレイが配合された朝用の酵素洗顔
・毛穴目立ちを繰り返さないように美容成分とうるおい成分が贅沢に配合

【ブランド名】DUO
【メーカー名】プレミアアンチエイジング
【商品名】デュオ ザ ウォッシュ ブラックリペア
【分類】化粧品
【内容量】40g

ロート製薬「メラノCC® ディープクリア酵素洗顔」

シミ予防などの肌悩みに特化した商品を手がけるメラノCCが開発した新商品。

酵素洗顔には珍しいチューブタイプの洗顔料です。

水分を極力少なくした上で保湿成分を多く配合する独自技術を用いることで、酵素の失活を防いでいます

洗浄成分のクレイは毛穴の汚れを吸着・除去。

さらに、肌を整えてうるおいを与えるビタミンCが配合されているのも魅力です。

おすすめおすすめポイント
・酵素洗顔には珍しいチューブタイプの洗顔料
・独自技術を用いることで、酵素の失活を防いでいる

【ブランド名】ロート製薬
【メーカー名】ロート製薬
【商品名】メラノCC® ディープクリア酵素洗顔
【分類】化粧品
【内容量】130g

商品一覧表

商品名米ぬか酵素洗顔クレンジングPOWDER WASHビューティクリア パウダーウォッシュNディープクリア洗顔パウダークリアウォッシュ パウダー江戸こすめ 米ぬか酵素洗顔パウダーザ ウォッシュ ブラックリペアメラノCC® ディープクリア酵素洗顔
ブランド名みんなでみらいをON&DOsuisaiファンケルミノンアミノモイストロゼットDUOロート製薬
メーカー名フロムファーイーストMTGカネボウファンケル第一三共ヘルスケアロゼットプレミアアンチエイジングロート製薬
分類化粧品化粧品化粧品化粧品化粧品化粧品化粧品化粧品
内容量70g40g0.4g×32個30個35g0.4g×20包40g130g
商品詳細

酵素洗顔を使うときの注意点

肌の汚れを溶かして落とす便利な酵素洗顔ですが、使い方を間違うと逆に肌を痛めるケースもあるので要注意

特に次の2つのポイントには気を付けてください。

●溶け残りがないようにしっかり泡立てる

泡立てが不十分でパウダーのざらざらした感触が残っていると、肌を傷つけてしまったり、肌への刺激になったりして、肌荒れを起こしかねません。

必ず溶け残りがないように、ぬるま湯でパウダーを溶かしてください

泡立て用のネットを使うのもおすすめです。

●洗顔後は十分保湿する

私たちの肌は、毛穴から出る皮脂によって汚れや乾燥から守られています。

酵素の力で余分な皮脂や古い角質が除去された肌はいつも以上にデリケートで、水分も蒸発しやすいので、洗顔後はしっかりと保湿してあげることが重要です。

まとめ

ニキビや毛穴の詰まりが起きやすい思春期だけでなく、最近はマスク生活が続く中で肌のベタつきが気になる大人も増えていると言われています。

そうした症状に心当たりがある人は、今回ご紹介したポイントに注意して、酵素洗顔を試してみてはいかがでしょうか。

<掲載商品はedimo編集部が実際に連絡を行い、コンタクトが取れたメーカーのものだけに限定しています。※一部国内プレスリリースでの確認>

関連キーワード

おすすめおすすめ広告